更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2008年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

そっと耳打ち【降らずの雨 №16】

降らずの雨

2008.03.01 (Sat)

 いつも どんなときでも 君が そこにいてくれる切ない想いに苦しんだ日々 心の痛みに耐えてた日々も全てが 宇宙(そら)の彼方君は 今 ここにいる今こそ 永遠に誓うよ 君を 愛し続ける光が 優しく 包み込んでる 二人の未来を ことほぐように君が 俺の 光 君が 俺の 希望君が 今 そばにいる 2007年 12月20日  プリンセスキャッスルホテル フェニックスの間 ピアノにあわせて 優しく甘い声が響く...全文を読む

PageTop▲

素の君に惑わされ【降らずの雨 №17】

降らずの雨

2008.03.02 (Sun)

 「おつかれさま ショー」「おまえもな。受験終わったばかりだってのに あわただしかったろ。」 披露宴(2度目の!)の会場だったホテルのスイートルーム 無事すべてのイベントを終えて 二人だけのディナー。 お互い未成年。 アルコール分のない シャンパン風白ぶどうジュースで乾杯する。「ううん!出雲には 都合で来て頂けなかった方々が 大勢来てくださって!嬉しかった!!」「確かに…すごい人数だったな…拍手の音で...全文を読む

PageTop▲

オレンジの陽【降らずの雨 №18】

降らずの雨

2008.03.03 (Mon)

  目の裏がオレンジに染まる …朝…か。 この目でも 光の濃淡は感じられるのは ありがたい「ん…」 胸の中に抱きしめていた 温かく柔らかい体が かすかにみじろぎする。 …しまった! 夕べも いつものように 独り寝のつもりだったから 目覚まし代わりに カーテン開けっ放しだ!! 5日前に受験を終えて すぐ(2度目の!)披露宴の準備で きっとクタクタだ。 それ…に 昨夜(… いや もう…今朝…?)の…あれ…は か、...全文を読む

PageTop▲

困らせてみる【降らずの雨№19】

降らずの雨

2008.03.04 (Tue)

  ぴんぽーーん インターフォンの音が響く「ルームサービスをお持ち致しました。」 丁重なボーイさんの声。 …に やっと ショーが 離してくれる! た たすかった!「おふくろのヤツ!よけいなマネを!!」 ぶつくさいうショーの手をのがれて あわてて ガウンを羽織る。 ベッドから 降りた …足が へなっと 床に座り込む…! た たてない!? そ、そんな 馬鹿な! 気合いを入れ直して もう一度立ち上がろうとす...全文を読む

PageTop▲

オレだから気付くこと【降らずの雨 №20】

降らずの雨

2008.03.05 (Wed)

 「…不破さんって…本当に 奥様のこと 愛してらっしゃるんですね…。」「…え?」 いやにしみじみと言われて きょとんとする。「あ。すみません…だって…誰よりも早く…奥様が いらしたことわかる…なんて… …それも…10mも先…防音壁の向こう…なのに…。」「…オーラというか…空気の流れで…ね。」 あくまで キョーコ限定だが! 「…京子さんにだけ…でしょ?TVで聞いたことあります。」 佐久間和音嬢―音大付属高校の生徒会長―が...全文を読む

PageTop▲

惚れた欲目を差し引いても【降らずの雨 №21】

降らずの雨

2008.03.06 (Thu)

 「ほ、本当に…夢のようです…。」 舞台袖…横に立つ和音さんが涙ぐんでいる。 ノーギャラで しかも 交通費宿泊費も自分持ち…なんて とんでもない条件で持ってこられたコンサート話だったけど「出雲大震災復興チャリティーと聞いちゃあ やるしかないよな。」 ショーは すぐ、快諾して しぶる事務所叱りつけて、スケジュールを強引に空けさせた。「いえ。でも…バンドまでは 連れてこられなかったから…皆さんに…ご迷惑…。」 ...全文を読む

PageTop▲

たまにはいいよね【降らずの雨 №22】

降らずの雨

2008.03.07 (Fri)

 「いや!いやったらいや!絶対イヤ!もうもうもう 金輪際!二度とイヤ!!!!!」「なぁにを 今更!そもそも 最初 おまえが…」「いやぁぁぁぁっぁぁ!言わないで!絶対 それ 口走らないでぇぇえー!」 …ったく!「オレたちゃ 新婚だぞ?一緒に風呂はいるのなんか 当然の常識だろ?」 新婚じゃなくなったって やめる気はないが!「え。そ、そうなの?…」 一瞬 キョーコの反抗が止まる。「だ、だめー!せ、世間がそう...全文を読む

PageTop▲

今日は髪型を変えて【降らずの雨 №23】

降らずの雨

2008.03.08 (Sat)

  カンカンカンカンカンカン!! せっぱ詰まった2重の足音…片方が止まった  ダァーーン 追ってきた敵の一人が撃たれて階段を転げ落ちる。 階下にはまだ大勢の足音 きびすをかえして 更にあがっていったものの 地上100階上ある超高層ビルの屋上 ついに男は 退路を断たれた。 逃げる道筋 できるだけ バリケードを築いてはきた だが 敵の数が多すぎる。 突破されるのは、時間の問題だ。  隣には同じ高さのツイ...全文を読む

PageTop▲

決心 【降らずの雨】-最終回-

降らずの雨

2008.03.10 (Mon)

 「ショー!お義母さん!お義父さん!」 キョーコの明るい声が 足早に近づいてくる。「おつかれ、キョーコ 立派だったぞ。」「まぁ かっこよかったえ キョーコちゃん!写真たんと 撮ったさかいな!」「ビデオもちゃんと 回しておいたから。帰ったら ゆっくり…」 はっと 親父が口をつぐむ。 すっと 何気なく 言い添える。「ああ、みんなで見よう。実況解説 頼む。さすがに入学式の最中は、無理だったからな。」「も、...全文を読む

PageTop▲

№32(side:尚)

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.11 (Tue)

  ぴーぴーぴー ホテルの一室 今日の予定を終えて 一息ついてたとこに 最優先緊急コール?! あわてて電話を取る「不破様!奥様が!奥様の足取りが途切れました!」 即 切羽詰った声が響いた。 なっ!?「今日は いつものエステに行ってるはずだろ?!」「そ、そこの閉店時間になっても お姿を見せなくて!」「携帯のGPは!!」「閉店直後、5番街方面へ移動して…いくのを おいかけたら…。」 無念そうな声がにじむ。「...全文を読む

PageTop▲

№33(side:京子)

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.12 (Wed)

 「おぼっちゃま そろそろ お時間が…。」 敦賀さんと私が 別荘の裏の湖で釣りを楽しんでいたところに 遠藤さんが迎えに来てくれた。「ああ。本当だ。もう17時か。」 すっと 敦賀さんが 釣り竿をしまう。 私の分まで 片づけてくれて にっこりほほえんだ。「じゃあ 行こうか ニューヨークまで送るよ。」「は、はい!」 ささっと身支度を終える。 遠藤さんが 格納庫まで 車で送ってくれた。「遠藤さん オレは 彼...全文を読む

PageTop▲

№34(side:久遠)

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.14 (Fri)

 「…最上…さん?」 返事がない…。「最上さん…。」 操縦桿をホバリング固定する。 そっと抱き寄せて ほほや髪に触れる。 それでも ぴくとも動かずに 目を閉じたまま…だ。 …効いてくれたようだ…しっかりと…。 コーヒーに仕込んでおいた 睡眠薬が…! そっと そのきゃしゃな体を 座席に戻して 毛布でくるむ。  即 携帯を手にして メモリーの2番を押す。「…はい…。」 1コールも鳴りきらないうちに ノエラ嬢が出た...全文を読む

PageTop▲

№35(side:尚)

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.15 (Sat)

 「お、奥様が…行方不明!?」「…ええ…。何か お心当たりは ないか…と。」「いえ!今日も サロンでお目にかかって…奥様は 1時間ほどで お帰りになりましたがいつもどおり お変わりなく…。」 ノエラ・ツルガーネワ(本名:ラーニャ・ソムヤンカ)嬢の住まい 都心のこじゃれたマンション 趣味のいい応接間で 彼女は おちつかない様子でそわそわしていた。 「昼前に…キョーコを 車で送ってくださったそうですね?」「え...全文を読む

PageTop▲

№36(side:京子)あるはずのない温もり

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.16 (Sun)

   ざぁーん ざざぁーん 潮鳴りの音が どんどん近くなってくる… なにか…温かく やわらかいものに 包まれて心地よい 橘の花の…清々しい香り…「…!?」 こ…! この香りは『Ren』! …敦賀さんのイメージコロン!! い、いったい?!「…目が 覚めた?」「…っ!つ…!?」  ど、どうして お、おおおお、同じベッド!? な、なぜ 抱きしめられているの!?私!!「…ああ…そうか…。6月23日から 来たんだったね…。」...全文を読む

PageTop▲

№37(side:久遠)傷跡を自覚した朝

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.17 (Mon)

 「…不思議です…」「ん?なにが?」 暖炉を前にして 語り合う内に 最上さんが ぼそっとつぶやく。「向こうの世界と…ここ…すごく そっくりなとこが 多いです!」「…そう…?」 そりゃ そうだろう! 全く同じ世界なんだ!ただ 君の記憶が飛んだだけで! …という声は 必死に飲み込む。「向こうの敦賀さんも すっごく お優しくて!…こんなふうに 服とか家具とか…買ってくださって…。」 …!「こっちの京子さんも…17歳の...全文を読む

PageTop▲

№38(side:尚)傷跡を自覚した朝

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.18 (Tue)

  窓の外 高層ビルの上に朝日が昇っていく 壁に貼った 地図には どんどん×印が増えていく 「ここ5日の内に 即金で…と なれば…そう 多くはないのですが…ほうぼうに点在してましてね…」 昨夜から すっと詰めている警備会社の者が 焦燥の色も濃くつぶやいた。   ぴーぴーぴー !! 握りしめていた携帯が 緊急コールを鳴らす「いたか!?」「い、いえ…た、ただ…」「ただ…なんだ!?」「カナダの島の別荘で、使用人を...全文を読む

PageTop▲

№39(side:久遠)ただ偶然を待つ

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.19 (Wed)

   ブルルっ …! 右手首に装着していたリストウォッチが震えた! こっそり 台所の方を伺う。「うーん…これは 炒め物…いえ…蒸し焼き…。どっちがいいかなぁ…。」 最上さんは この島で収穫したばかりの野生の(…と 見せかけて 実は栽培しているのだが) 野菜や果物を しきりに吟味している。「キョーコちゃん、また、薪になりそうな流木拾ってくるよ。今から、乾かせば、夜には使えるしね。」「あ、はい!お気を付けて!」...全文を読む

PageTop▲

№40(side:尚)ただ偶然を待つ

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.20 (Thu)

 「見えてきました!あれです!」 初めは点だった島影が どんどん大きく見えてきた。「…一見したところ…建物は 見あたりませんね…。」「とりあえず 着地してくれ。」「はい!ですが 平たいところがないので!浜辺になります! 潮が満ちてこないうちに 離陸しないと 帰れなくなりますからね!」「…わかった…」 …どういうことだ? ここじゃ…ないのか…? 全員で上陸する。 それほど大きい島じゃない…淡路島よりも小さいだ...全文を読む

PageTop▲

№41(side:久遠)あなたが好きなもの

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.21 (Fri)

 「…。」「あ、あのっ 何か お嫌いな物でも…?」「…い、いや…みそ汁なんて どうやって作ったのかと…。」「大豆に似た豆がありましたので 蒸しておいて 昨夜から 発酵させてました。 気温高いから すぐできてよかったです!」 「…そ、そう…」 一口飲んでみる…。 やや風味は違うが たしかに みそ汁の味!「敦賀さん 朝は、絶対 おみそ汁とご飯でしたものね!」「あ、ああ…」 君と暮らすようになってから 身に付いて...全文を読む

PageTop▲

№42(side:京子)あなたの好きなもの

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.22 (Sat)

  ドレッサーの前に座って髪をまとめる。 大きなピンクのクリップ(薔薇の飾り付き)で留めて ヘアキャップをかぶる。 元の私なら シャワーのついでに ちゃかちゃかあっと髪洗うのだけど 背中を覆う この長さだと その後のケア考えると ちょっと躊躇する しまいには ドライヤー持つ手が だるくなるんだもの! …とはいえ  だるくなるほど 自分で乾かしたのは 数えるほどだ。 エステの後 プールで泳いだときとか…...全文を読む

PageTop▲

№43(side:尚)あなたの好きなもの

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.23 (Sun)

 「…申しわけありませんが…その ご指示には従えません。」 …!「依頼主の意向は絶対じゃなかったのか!?」「不破様!」 ボディガードチームのリーダーが 鋭い眼光でにらみ据えてきた。「最初に 我が社に ご契約くださったとき、私どもは確認したはずです。」 え?「私どもが お客様の安全のために申し上げるアドバイスには 必ず従って頂くように…と!」「…従ってきただろう…。」「では、今回もそうなさってください!不破...全文を読む

PageTop▲

№44(side:久遠)ふと真似てみた君の癖

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.03.27 (Thu)

  インドネシアの親父の別荘…  まずい!  あそこには…いや あそこにも!  親父が集めたコレクション  俺に関する資料が全部ある!  今まで 出演した作品DVDやら パンフやら台本やら!全部!!  しかも 全部 目立つとこに ディスプレーしてる(親父の別荘、全部そうだが!)  めざとい…  いや めざとくなくたって 気付いてしまうヤツだっているだろう!  くそ!  不破が 俺の出た作品なんぞ見るはずな...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年03月       翌月

Menu

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。