更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2008年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

№54(side:尚)いつか思い出にかわるまで

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.01 (Fri)

 「まあ!久遠さん!おひさしぶりです!わぁ~!お懐かしい!」 喜色満面にキョーコがヤツを迎えた。「ご活躍は常々日本から拝見していました!子どもたちも、久遠さんの大ファンなんです!ね?」「…あ、ああ…。」「…それは、光栄だな。」 さすがに役者。 アカデミー男優賞は伊達じゃない。ヤツは即 何気ない笑顔を作った。「…だけど…俺たち 1週間前のレセプションで もう会ったんだけど…?」「そ…そうらしいんですよね…。」...全文を読む

PageTop▲

№54.、5(side:尚)たとえば君がいなくなったら

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.01 (Fri)

  窓の外から 波の音が聴こえる 風には 潮の香りがついている「…あぁっ…。」 オレの体の上でのけぞる白い体…「だ、だめ…っ!も、もぅ…。」 逃げたがる腰 強引に抱え込んで 引き寄せれば さらに上がる悲鳴「ショ、ショー!お願い!」 今 窓から見える空はうっすらと明るい。 …もうすぐ 夜が明ける。 腰を抱え込んだまま 今度はオレのほうが上になる。「ああぁぁ」 急な体勢の変化で より刺激が強まったらしいキョー...全文を読む

PageTop▲

№55(side:久遠)似た後ろ姿を目で追って

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.02 (Sat)

 「どろぼう!」 突如 けたたましい女性の悲鳴「どろぼうよー!誰か捕まえて――!!」 声のするほうを見れば 女性が倒れている。 その10mほどまえ 逃げていく男。「どけどけー!」 凶器を振り回しているようで ざざざっと 通行人たちが 道端によけていく。 …追いつくか! 考えるより前に 足が動いていた。 せつな「逃がさないわよ!!」 …え? …。 こ この…声…? ― ひゅんっ ― なにかが ほほをかすめて飛...全文を読む

PageTop▲

№56(side:尚)似た後姿を目で追って

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.04 (Mon)

 「奏音…!」「はーい、パパ!調子は どう?」 な、何 のんきな!「お袋が 半狂乱で電話してきたんだぞ!おまえが いないって…!」「アメリカに行くっ…なんていったら おばあちゃん とめるにきまってるもん。」「あたりまえだ!半月後にリサイタル控えてるのに!」「ママには かえられないもん!!」 …!「…パパまで…うちに電話するの忘れるほど…ママの具合悪かったんだって…お、思ったら…」 ぽろぽろぽろ「りょ、亮…生ん...全文を読む

PageTop▲

№57(side:久遠)突然、視界に飛び込んで来た君

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.13 (Wed)

 「ママー!!」 ONの赤いランプが消える。 重い扉が ゆっくり開く。 スタッフが支えるドアから 光の粒を撒き散らしながら登場した美女 …に 少女は まっすぐに抱きついていった。「奏音ちゃん!?」「ぶ、無事で…よか…」 言いかけた言葉は 涙で…声にはならない。「…奏音ちゃん…」 やさしく娘を抱きしめる母親 ひしっと 抱きついて離れようとしない娘 ずきん 胸の奥がうずく よかった 危うく この親子を不幸のどん...全文を読む

PageTop▲

№58(side:奏音)ドアを蹴破って

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.17 (Sun)

 「お待ちくださいませ!お客様!」 ん?「なんか…騒がしいですね?」「無粋だな…せっかく 超一流レストランの個室予約したのに…。」 「…ほんとに…」「「「久遠!」」」 バァーンっ!! ひっ?! すさまじい音をたてて ドアが開く。 な なにごと!?「…やあ…キャサリンに ヘレナそれに 凛零 なにか?」 なだれ込んできたのは 肌も髪も いろどりとりどりの そろいもそろって 美女の軍団!「どういうことなの!?久遠...全文を読む

PageTop▲

№59(side:久遠) 砂糖菓子のような笑顔

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.17 (Sun)

 「わぁ~!」「気に入ってくれたかな?」「すごぉーい!日本の部屋より豪華でおしゃれで!」 きらきらきらきら 瞳の中に星が飛んでいる。 ふふ その笑顔にふっと心が軽くなる。「あ、ありがとうございます!元の内装だって 充分素敵だったのに!わざわざ…。」「君の好みとは ずれてたからね。」「あの…!」「ん?」「た、たった5日間で…どうして…。」「どうして…かな。なんとなく。」 いくら親子でも 容姿はそっくりでも...全文を読む

PageTop▲

№60(side:尚)いつのまにか

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.19 (Tue)

  …は…?「か、奏音!い、いま…なん…て…。」「だから!来年の8月には パパ おじいちゃんになるのよ…って!」 くらっ「おまえ!いくつだと!!」「はい!あと1ヶ月で17歳です!」「ガキのくせに!ガキ産むつもりかっ」「…17歳だったママと 18歳の誕生日に結婚したパパにだけは言われたくないなぁ…。」 ぐぅっ「あ、相手は!!」「すっごく喜んでくれて!すぐに入籍だけでもすませようって。はい、ここにサインして。」 ...全文を読む

PageTop▲

№61(side: 京子) いてくれてありがとう

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.20 (Wed)

 「ショー。花嫁の父が そんな不機嫌な顔しないの。」「…ああ…。」「そりゃ ちょっと年上だけど…。」「ど、どこが『ちょっと』だ!22だぞ!?」22!!」「でも…今まで 奏音に申し込んできた どの方よりもいいと思わない? 奏音をよく理解して その才能も しっかり支えてくれそうで頼もしいわ。」「…まあ…な。」「不破さん。お嬢様をエスコートしていくロード、念のため、予行演習を…。」 式場のスタッフの方が ショー...全文を読む

PageTop▲

№62(side:尚)いてくれてありがとう

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.21 (Thu)

       「「良いときも悪いときも、富めるときも貧しきときも、病めるときも健やかなるときも、        死が二人を 分かつまで、愛し慈しみ貞節を守ることをここに誓います。」」 虹色のステンドグラスごしに 初冬の陽が差し込む。  祭壇の前で 愛を誓う一組の男女 長身で金髪の男に寄り添う 黒髪のきゃしゃな娘 二人とも 幸せそうな笑顔で輝いている …。 あんなに…小さかった娘が …もう…花嫁…とは… ぴと...全文を読む

PageTop▲

№63(side:奏音)痛みを伴う予感

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.22 (Fri)

 「すみません…お気持ちは ありがたいのですが…私 あなたのこと そんなふうには…」「奏音さん!僕なら 貴女の音楽を理解して この先 どんな援助でも…!」「申し訳ないのですが…私 まだ16ですし…まだまだ…半人前です…結婚なんて…・」「奏音さん?まさか…と 思いますが…。」「え?」「あのゴシップ誌の報道…事実なんですか?『クオン、プレイボーイ廃業!娘のような恋人!』って!」「ち、ちがいます!でっちあげです!あ、...全文を読む

PageTop▲

№64(side:久遠)平気じゃないのは たぶん俺

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.23 (Sat)

 「申し訳ないのですが…私 まだ16ですし…。」 ん…?「かなねちゃ…」「まだまだ…半人前です…結婚なんて…・」 …! 呼びかけようとした声が 止まった。  「奏音さん?まさか…と 思いますが…。」「え?」「あのゴシップ誌の報道…事実なんですか?『クオン、プレイボーイ廃業!娘のような恋人!』って!」 …!!「ち、ちがいます!でっちあげです!あ、あの方は その…保護者のような…!」 ……!!!!!「…失礼!そうですよね...全文を読む

PageTop▲

№65(side:奏音)想う数だけ聞こえる音色

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.24 (Sun)

  …。 …やられ…た…!「あら?どうかなさったの?不破さん」「あと3人で、あなたよ?いつまで普段着でいらっしゃるおつもり?」 出番を終えた上級生たち あざけりをふくんだ 笑いをかみころした声…。「あ、あの奏音さん!よ、よければ…私の予備…。」「あーら!アンナさん…!身の程知らずなこと おっしゃるものじゃないわ!」 後ろから 助け舟出そうとしてくれたらしい人のよい先輩は 彼女たちに にらみつけられて たちま...全文を読む

PageTop▲

№66(side:久遠)ご褒美=(イコール)君

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.25 (Mon)

  ほぉ~… スポットライトを浴びて 小柄で華奢な少女が舞台に登場した。 ただ …それだけで 会場中から 感嘆のどよめきが起こる。「…今日も すごい…ドレス…!」「見たことないデザインよね?どこのブランド…?」「また どっかの一点ものよ!どうせ!」 前方の参加者席から 押し殺した陰口が 聞こえてくる。 上質なベルベットのえんじ色を基調に 色とりどりのレースやシフォンを鮮やかに配したセンスのいいドレス …俺...全文を読む

PageTop▲

№67(side:京子)健やかなるときも、病めるときも

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.26 (Tue)

 「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、 富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、 これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか」「誓います」「誓います」「神の御名によって、ここに二人を夫婦と認めます。神の祝福あれ。」 牧師さまの優しい声に 丁寧に頭を下げる。 赤いじゅうたんの上を しずしずと退場する。 教会の外では クー・ヒズリご夫妻...全文を読む

PageTop▲

№68(side:尚)オレを待つ灯火

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.27 (Wed)

 「もうもうもう!もう!こりごりや!うちは もう二度とこんな思いしとうないっ!!」「お。落ち着けよ、おまえ。京子ちゃんも子どもも なんとか命…」「ほんまに『なんとか』や!この3日3晩ゆうもの 何度 肝冷やしたことか!」 「…静かにしてくれ。キョーコが 起きる。」「あ、ああ、すまん。」「え、えろう かんにん!」 ベッドの上 青白い顔で横たわるキョーコ そのかたわら  保育器の中 いささか早く生まれすぎた...全文を読む

PageTop▲

№69(side:京子)記念日じゃなくても

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.28 (Thu)

 「死にたくない…」 ひそやかな かぼそい…声「…かずねぇぇええ」 佐久間夫人 …彼女のお母さまの悲痛な…お声 「この…まま 何…も 残…さず…。」「…弱気なこと いうんじゃない!」 ショーが 彼女の手を握り締めて叫んだ。「白血病なんぞに負けるな!ピアノ…弾きたいだろ!?もう一度!!」 見えないながらも 必死に彼女に向かって言い諭す。「オレともう一度 共演しよう!なっ!?」 哀しいくらい 白くて明るい病室。 ...全文を読む

PageTop▲

№70(side:尚)指輪の跡

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.29 (Fri)

   ― 2008年 6月23日 ― 「…それでは…包帯を外します…。」 静まり返った部屋の中 医師の声だけが やけに大きく響く「ですが…合図するまで 眼は決してあけないように…。いいですね?」「…はい。」 ぎゅっ キョーコが オレの右手を 固く握ってくれている。 角膜移植の手術も 無事終わり 今日はいよいよ 包帯が取れる…日。 ゆっくりと 包帯が解かれてゆく。 キョーコの手が震えている、 …のを しっかり ...全文を読む

PageTop▲

№71(side:京子)日頃の感謝を込めて

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.30 (Sat)

    ― 2008年 7月4日 ―「まぁまぁ ほんま おてがらえ!キョーコちゃん!」「さぁさぁ!滋養たっぷり かつ さっぱりあっさりな懐石 用意しておいたからな!」「あ、ありがとうございます!お義父さん、お義母さん!」 このマンション 最上階の1フロア 丸々 ショー所有。 だから 最初から お義父さんたちには 専用に お部屋を用意してる。 ご多忙の暇を縫って 月に3日くらいは 様子を見に来てくださる...全文を読む

PageTop▲

№72(side:尚) 雨の休日の過ごし方

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.08.31 (Sun)

 「7月も半ばに入ったのに…終わらないのね…梅雨…。」 祥子さんが ため息まじりにぼやく。「せっかく 今日の午後から 3日間OFFなのに 残念ねぇ…。」「…家で のんびりさせてもらえるだけで…充分だ…。」 ただでさえ 眼の手術の時には 2週間の緊急入院になってしまったから 関係各方面に多大なご迷惑かけてる。「…やあ…。久しぶり…。」 スタジオに向かう 局の廊下 曲がり角から 突然 かかった声に ぎょっとする! ...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年08月       翌月

Menu

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。