更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10

【  2008年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

№73(side:京子)雨の休日の過ごし方

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.09.01 (Mon)

 「…つっ…。」「ここが痛いのか?」「う、うん…。」 痛かったその部分を ショーがやわらかくほぐしてくれる。「ここは…胃…だ。つわりが ひどいのか…?」 足底療法の図表見ながら、心配そうに言う。 …よく もどしてしまうから…そう…かも。 なんて言ったら   即 京都のお義父さんやお義母さんまで とんできて 大騒ぎになっちゃう。「だ、大丈夫…。あ、暑いから 食欲落ちて…。」 なさけないことに 調理の途中で 気分...全文を読む

PageTop▲

№74(side::尚)それでも溢れる独占欲

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.09.02 (Tue)

 ちりりん 窓の外 風鈴の音が 涼しく鳴る 打ち水がしてある庭から 冷やされた風が そよそよと吹いてくる 京都の夏といえど よしずごしに 渡ってくる風は ここちよい。 昼間 好きなだけ 遊びまわったあと タオルケットだけ羽織って とろとろと昼寝する時間は   夏の午後の 何よりの楽しみだった「ショーちゃん お腹冷やすよ?」 そっと バスタオルかけなおしてくれる キョーコの声が さらに 深い眠りに誘う...全文を読む

PageTop▲

№75(side:京子) 途中まで一緒に

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.09.03 (Wed)

   ― 2008年 12月26日 ―「…まぁまぁまぁ、なんて 可愛いんでしょう…!」「今から こんなに 眼がぱっちり大きくて!これは すごい美人になるぞぉ~。」 生まれたばかりの赤ちゃんのぞきこんで 佐久間さんご夫妻が うれしそうにはしゃいでる。「すみません。こんな年末のあわただしい中…わざわざ」「何を おっしゃるんですか!水臭い!」「不破さんたちの お子さんは 私どもには 孫も同然ですもの!」「あ、...全文を読む

PageTop▲

№76(side:尚)今日はオレが作るよ

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.09.04 (Thu)

 ― 2009年 1月10日 ―「…で 仕上げに 酢と砂糖…と。」 おふくろのいうがままに メモしていく。「黒酢のほうが 風味も 体にもええ…って おとうはんが…。」「了解」 そのへんは  キョーコが ばっちり取り揃えている。「さんきゅ。じゃあ…」「松」「なんだよ。早く作らなきゃ キョーコが起きて…」「…ということは…キョーコちゃん そばにおらへんな?」「ああ、奏音と昼寝中だ。」 たまのOFFくらいは 昼食 作...全文を読む

PageTop▲

№77★最終回(side:京子)この命ある限り

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

2008.09.05 (Fri)

 Thanks for your Life.Thanks for your Happiness. Silent Night 星が ひときわ輝く夜 Holy Night 君はこの世に 初めての声を 響かせた  ホール中に ショーの美しい歌声が響きわたる   世界にその名が通るようになってからも  ボイストレーニングを 絶対に欠かさなかった   今 その音域は  20年前 デビューしたときより さらに 高低に1.5オクターブずつ広がっている。  ピアノ...全文を読む

PageTop▲

遥かなるスキップ・ビート!№0

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

  ここから始まる『遙かなるスキップ・ビート!』は、本館「珍魚落雁」拍手SSです。 乙女ゲーム『遙かなる時空の中で』の1・2・3+拙作「 スキップ・スキップ・ビート!」に ここの「アナザー・スキップ・スキップ・ビート!」を強引に攪拌した超無法パラレルストーリーです! 本家には存在しないオリジナルキャラが、堂々と出てきますので、誠に恐れ入りますが、 『珍魚落雁』別館その1「 スキップ・スキップ・ビート!」...全文を読む

PageTop▲

遥か№1(side:京子)私を呼ぶ声

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

 「ねぇ!いいでしょ!皓君ってば!」「たまには いっしょに帰りましょう、おごるから!」 女の子達のすさまじい嬌声が聞こえる…。「す…すみません…申し訳ないんですが…俺 先約が…」 ご近所の幼なじみにして 一つ年下の皓君が 困り切った声で 応対している…。  どうやら 今日は 逃げ損ねたらしい。 やれやれ また ひと肌ぬぎますか!「皓君!遅い!いつまで、先輩 待たすつもり?!」「京子ちゃん!」 ほっとした顔...全文を読む

PageTop▲

遙か№2(side:皓) 天の青龍

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

 「う…ん…」 体の下に 冷たく固い地面の感触を感じて あわてて跳ね起きた! …?! どこだ!ここは!! 周囲の状況が 一変している! 見渡す限り 荒涼とした野原…? あ ありえない! 今時 こんなに広々と 電線一本 見えない所なんか! 第一 俺達が歩いていたのは 東京の…! ひゅぅぅぅぅぅ~ …風が 冷たい…。 はたはたと 袖が 風になぶられていて… は?! 袖?! あわてて 自分のかっこうをみる! は、...全文を読む

PageTop▲

遥か №3(side:京子) 天の白虎

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

 「ようこそ!神子殿!私がマリアの祖父、ローリィ宝田です! 狭い家で恐縮だが、どうかごゆっくり…。」 狭い…って!「…東京ドーム すっぽり丸ごと はいるよね…。ここ…。」 よ、よかった! 現代人の感覚通じる 皓君が居て!「ちなみにここは、春の館でしてな。他に同じような館が3つあります。 夏になったら 一里離れた別邸にご案内させていただきましょう!」「…。」 思わず 皓君と顔を見合わせる。「し、失礼ですが…...全文を読む

PageTop▲

遙か №4(side:皓)いつかは きっと

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

  天の青龍…敦賀 蓮→左大臣:ローリィ宝田に仕える武士       推定年齢27歳。剣の達人と思われる。 地の朱雀…宗像 皓→高校1年性。15歳。弓道の達人。       (1年ながら、インターハイ個人優勝の実績あり) 天の白虎…社 倖人→右大臣の子息で検非違使。推定年齢 25歳。戦闘能力不明。「何、書いてるの?京子ちゃん。」「今、判明してる 八葉の名前と 覚え書き…。」 ため息ついて 筆を置く。「見て...全文を読む

PageTop▲

遙か №5(side:蓮) 地の青龍

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

 「龍神の神子殿…っていうから 期待してたのに…。」 茶髪の生意気そうな若造が 不満そうに吐き捨てる。「なんだよ?この色気のかけらもないガキは!髪も短いし、これじゃその辺のわらし…。」 きらっっ 一瞬 神子殿の腰のあたりで 何かがきらめいた。 ふぁさっ ヤツの前髪が ぱさっと 1寸ほど切り落とされる。「っっっ!!!」 若造が ぐっと息を飲み込んだ。 …0.5秒…! お見事! 可憐な見かけとは 裏腹に…目配...全文を読む

PageTop▲

遥か №6(side:尚)変身

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.07 (Sun)

 ななな… なんなんだ!?こいつら!! ガキのくせしやがって そろいもそろって やけに腕の立つ!「み、神子様ぁ~。不破殿は 京の呪詛を解くのに なくてはならぬお方ですの!どうか お怒りをといてくださいましぃ~。」 宝田家のマリア姫の泣き落としに しぶしぶ…という感じで 京子とかいう 凶悪女が オレを見据えた。「京にいるのが こんなヤツだけなら 滅びてもいいんだけど… マリアちゃんがいるから 仕方ないわ...全文を読む

PageTop▲

遙か №7(side:皓)内裏へ…!

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.08 (Mon)

  …。「なんだか…方々から 視線を感じるんですけど…?」「方々から見つめられてるんだから 当然だろう。」 しれっと 不破ってやつが 答える。 …もしかして…俺の この髪と目…この世界でも…。「あ、あの…不破殿…。」 ひそやかに 若い女性の声が 御簾ごしに届く。「何でしょう?丹後のお局どの…。」 こいつ…丁寧語も使えるんだな…一応。   いかにも、愛想のいい声だ…まるっきり心はこもってないが!「お、お連れの…若い...全文を読む

PageTop▲

遙か  №8(side:尚) 中宮:奏音

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.08 (Mon)

 「きゃぁあああああああああああああああああああああああああ! なんておきれいな方!まるで物語に出てくる女神様のよう!!!」「ちゅ、中宮様!」 部屋に入ったとたん 部屋中に 響く 中宮様の弾んだお声…!「さすがです!龍神の神子様ともなれば!こうまで 神々しく麗しくてらっしゃるんですのね…!」「…お、恐れ入ります…中宮様…」 さすがの はねっかえり女も、勢いに押されて たじたじだ。 まあ あの十二単着てい...全文を読む

PageTop▲

遙か №9(side:京子) 可憐な寵姫

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.08 (Mon)

 「だって…女房としてなんていうと… みんな 帝の新たなお后候補なんて 邪推するに決まってますもの…。」 とんでもない設定に 激しく抗議する私(と なぜか 皓君も)に 中宮様が 目に涙をいっぱいためて訴える。「こ、こんな 素敵なお姉様じゃ 私に勝ち目ないの 明白ですしっっ」「いえ…そんなっ」 単に!化粧と衣装でコーティングしてるだけですから!!「た、ただでさえ…子どもが子どもを産んだの… 裳着もすまないう...全文を読む

PageTop▲

遙か №10(side:尚)曲水の宴

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.09 (Tue)

 「言っておくが!オレはいやだと言いはったんだからな! いきなり 背後から 矢を射たりするなよ!?」「…なんのことでしょうか…?」「おまえが惚れてる女の許嫁演じるからって 八つ当たりはよしてくれ!…ってことだ!!」「…え…っ」 ばばっと ガキの顔が赤くなった。「お。おれは そ、そんな…!」「…隠してるつもりだったのか…?」 「あれ」で…!?「…わ、分かっちゃいました…か?」「分からいでか!!!」 誰が見たって...全文を読む

PageTop▲

遙か №11(side:京子) 地の白虎

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.12 (Fri)

 「貴島…秀人…殿。地の白虎…ですか。」「どうぞお見知りおきを 神子殿。」 内裏の一角に賜った部屋で、新たなメンバーに引き合わされた。「臣籍に降下あそばされたが…帝の叔父上に当たられる 高貴なお方だ。」 地の青龍…不破尚という 若造が 改めて紹介する。「いえいえ。摂政大臣のご子息にして 東宮の伯父上であられる尚殿には とうてい及びませぬ。」「私など…。『しょせん 下級貴族が 娘を売って成り上がっただけ』…...全文を読む

PageTop▲

遙か №12 (side:皓)天の玄武

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.14 (Sun)

 「楽人達の席は、この庭の一角でして。」「こんな地べたに?!」 京子ちゃんが 驚いて叫ぶ。「?もうせんは ひいてありますし…。楽人の身分では それが 普通ですよ?」「長時間 演奏しっぱなしなのに…気の毒じゃないの!そんな!」 びびぃーん …! 瞬間 ものがなしい音色が響いた 琵琶…の 独奏! …哀調を帯びたメロディ… 上手い!かなり!! 聞いていると胸が苦しくなるような 切ない…曲 …うっ…! む 胸が…本当...全文を読む

PageTop▲

遥か №13 (side:蓮) 地の玄武

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.24 (Wed)

 「…ほんとぉにっ!」 …まずい! 神子殿のご機嫌が急下降しているのが 手に取るようにわかる!「ほんとぉに ソイツの助力が必要なの!?」葛の葉に結ばれた文を ぎりぎりと握りつぶしておられる!「は、はい!マリア姫様は『絶対に 必要不可欠な才』だと…!」「地の玄武…だそうだな。」 不破家の おぼっちゃまが つぶやく。「楽しみですね。どのようなお方なのでしょうか。」 おっとりと応じたのは、法親王 緒方啓文様。...全文を読む

PageTop▲

遥か №14(side:皓) 知恵試し

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.24 (Wed)

 「こいつは 絶対 私たちのこと バカにしてるのよ!そうとしか 思えない!!」「きょ、京子ちゃん 落ち着いて!なんて書いてあったの!?」「見てよ!これ!!」『一言而可以終身行』「…は??」な、なんなんだ これは!?「…ほんとぉにっ!」京子ちゃんが ぶるぶるぶる 震えている!やばい!危険指数MAX!!こうなった京子ちゃんには 近所の土佐犬さえ近寄らない!!「とことん バカに しやがってーーーー!!!」「...全文を読む

PageTop▲

遥か №15(side:京子) ロック・オフ!

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.25 (Thu)

 このっっ!いけしゃあしゃあと!!思わず 刀の柄に伸びた手を 皓君に はっしとつかまれた。「きょ、京子ちゃん!冷静に!味方なんだよ!この人は!!」「…知恵はあるが 思慮は浅いようだな…これでは先が思いやられる…。」 新顔が やれやれと言いたげに わざとらしい溜息をはく。「ぬぁんですっってぇえええええー!?」「…周囲の気を 視ろ…。」 …!? ごぉおおぉおおおお~ 来る! 裏手から 異様な気のかたまりが!!...全文を読む

PageTop▲

遙か №16(side:皓)天の朱雀

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.26 (Fri)

 「残る八葉は 後一人…いったい どこにいるんでしょう。」 マリア姫が 溜息をつく。「この一人だけが どうしても 所在をつかめないのです。」「別に…一人くらい いなくったって」「とんでもありませんわ!神子様!」 京子ちゃんの言葉に マリア姫が泣かんばかりに訴える。「木火土金水(もっかどごんすい)の理(ことわり)のうち、火の気だけが欠けているのです! これでは、事はなせません!」「赤い玉は 京の南に向か...全文を読む

PageTop▲

遥か №17(side:尚)探索

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.27 (Sat)

 「どういうことなのです!?尚!!」「…ですから…母上…。これには、事情が…。」「息子の許嫁のこと…初めて他人から聞かされて…! 取り繕うのに どれほど私が苦労したと思うのです! なぜ、このような 大事なこと 私をさしおいて!」「ま、まあまあ…おまえ…めでたい話じゃないか。」「いえ!あの!!父上…!」「あなたは 黙ってらして!」 温厚な親父が(見当違いとはいえ)とりなす声を おふくろは切り捨てた。「この子の...全文を読む

PageTop▲

遥か №18 (side:京子)不破邸

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.28 (Sun)

 「まぁまぁまぁぁぁぁ 神子様が!」「しばらく 我が家に滞在なさるですと?!」「…ええ…。あの…まことに あつかま…。」「こうしてはいられません!芙蓉!桔梗!撫子ー!」「「「はい、奥様!」」」声と共に さささーーっと 3人の女房がやってきた。「離れを 至急 整えなさい!高貴なお方にふさわしく、美々しく華麗に上品に!いいですね?!」「「「はい!奥様」」」声と共に さささーーーーーーーーーっと 散っていく。...全文を読む

PageTop▲

遥か №19(side:皓) 陰謀

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.29 (Mon)

 「待つんだ!皓君!!」 立ち上がりかけた俺の肩が はっしと押さえられる。「止めないでください!クー先生!今から あの屋敷に乗り込んで!」「何の罪もない家来達 手にかけるつもりか?落ち着きなさい。」「…失礼ですが…ヒズリ先生…。」「クーでいいよ。蓮君。」「…このままでは 神子様が あのぼんぼ…尚殿の許嫁と…大々的に認知されてしまいますが…。」 大きな水盤… (不思議なことに 縦にしているのに まるで水がこぼ...全文を読む

PageTop▲

遥か №20 (side:京子)魔鏡

遥かなるスキップ・ビート!

2008.09.30 (Tue)

 「…ちょっと…尚…」「ん?」「今日の今夜の急な招待…で せいぜい 10人くらいの宴会…じゃなかった?」「父上は…いまだに…ご自分の権勢に ご自覚がないんだと 言ったろうが!」「…それにしたって…!」 60人くらいは いるだろう 宴会場は ぎっしり埋まっている 管弦の楽の音は ひっきりなしに にぎやかに鳴り響く。「尚殿!いやぁ おうらやましい!ささ、ご一献!」「このような麗しい…しかも龍神のご加護をお持ちの女...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年09月       翌月

Menu

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。