更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01

【  2008年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.24 (Wed)

 へろさまから いただきました リクエスト「松の心が 17年前に戻って 自分が捨てる前のキョコたんに会ったら。松は どうするだろう…?」という物語です。本館の拍手SSから 順次 移していきます。このお話は 完全に 尚キョです。ご不快に思われる方は 決してお読みにならないでください。...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№1(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.26 (Fri)

 「うっそぉー!信じられない!」 悲鳴のような叫び声「見てよ、これ!3億円よ!?3億円!!」「はぁぁ~。あるとこには あるんですねぇ…。」 …隣の控え室…か。 最初の声は モデル出身の若手女優サラ・アリソン (はっきりいって、顔とスタイルだけがとりえの大根女優…だ) 遠慮がちな声は 俺も世話になったことのある ヘアメイクアーチスト「ネックレスひとつに3億!信じられない!!」 大根女優の声と同時に ばっさ...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№2(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

  「ショーちゃん!こんなとこで うたたねしてたら 風邪ひくよ!」 …ん。 …!? こ… こっ こ、この声!「眠いなら ちゃんと寝室のベッドにいかなきゃ!」 にっこりほほえむ その優しい笑顔…!「疲れてるのね。ショーちゃん、お仕事お疲れ様!」 ばさばさの長い黒髪 まるっきり化粧っけのない顔 かけもちバイトで がさがさに荒れた手「ショ、ショーちゃん!?」 キョーコの焦った声が オレの胸の中でくぐもる。「ど...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№3(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「いやー、ホント大したものだっ!最上君!」「本校から 学力テスト 全国1位が出るなんて!我が校の歴史50年!初の快挙ですよ!」「しかも、全教科満点なんだから すごい!」「あ、ありがとうございます」 …「放課後 職員室に来い」 なんて 呼び出されるから 何事かと思ったら…。 ホントびっくりした! 校長先生 教頭先生 他 いろんな先生方に 職員室でわっととりかこまれて!「実は どうしようかと迷っていたん...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№4(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「ごめんな。キョーコ」 移動の途中 ふと飛び込んできた その名に ぴくっと耳が反応した。「撮りがおして、予定より 遅くなりそうだ。 先に、夕飯すませてていいからな。待つなよ?」 その言葉の中身より その声音にすべてがこもっている 恋人、もしくは奥さん…か? ばかだな。 「キョーコ」なんて そう 珍しくもない名前なのに。 思わず 立ち止まってしまった自分に 苦笑する。  やがて 携帯をたたんで上げた...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№5(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

  握り締めた紙切れの小さな字が 涙でかすんで見えない。「ショ、ショーちゃん!?」「あ、ああ。悪い!うれしくて…。」 遅めの夕飯が終わった後(あれほど言ったのに やっぱりキョーコは 食べずに待ってくれていた) キョーコが差し出した 模試の結果報告書 何度みても さんぜんとかがやく 100点 1位 目の奥が熱くなる。「オレもがんばらないとな! 出席日数ぎりぎりだし 進級テストで下手したら 来年はお前の...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№6(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「おや?確か…不破君?」「!?敦賀…さん!?」 帰り着いたマンション 郵便受けを見てから戻った優美なエントランス エレベーターの前に立っていた後姿に見覚えがあった。「こ、こんばんは」 いつものように礼儀正しく 彼がお辞儀をしてきた。「ああ、こんばんは」「あ…の。ど、どうして…こ、ここ」「ここの最上階の1フロアが、俺の部屋でね。」「(そ、そんなバカなっ!このマンションじゃなかったはずだ…!)」「え?何か...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№7(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「引っ越したいですってぇー!?」「わがまま言って悪いんだが このマンションは まずいんだ!頼む!」 部屋にもどって 即 祥子さんの携帯にかける。「えーえー!悪いわよ!悪すぎます!!今日、そこに ひっこしたばかりでしょう?!」「おかしいんだ!アイツのマンションは 絶対に ここじゃなかったのに!」「…???ショー?何のこといってるの?」「あ、い、いや!こっちの話!とにかく、引越し…」「却下!」「祥子さん...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「まーっ。かわいい!似合うわぁ、京子ちゃん!」「あ、ありがとうございます。祥子さん。」「ふぅぅ~ん…」「?あ、あの なに…か。」「いえ。ごめんなさい。素敵よ、ショーの見立てたドレス さすがにぴったりね!」「あ、ありがとうございます。」「さ、じゃ 会場に入りましょう。そろそろ ディナー始まるから。」「は、はい!」  超高級ホテルの宴会場  20くらいのテーブルに 8人ずつ座っている。  一番ステージか...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№9(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.27 (Sat)

 「あー。いいよなぁ。アカトキの社長は…男気と愛あふれる社員がいて」 社長が クリスマスリースに ぶちぶち 飾り つきたてながら ぶつぶつ ぶつぶつ 文句をたれる。「おじいさま!そんなに あまあまだったの!?」「甘いとも!クリスマスケーキの上に 練乳とあんこのせたくらい 甘かった!」 うっぷ 想像しただけで 吐き気がする!「ディナーショーの最中は さすがに 他のお客様のてまえ 控えてたようだが…。」「...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.28 (Sun)

 「はっ?!」 祥子さんの口から飛び出た とんでもないひとことに思わず固まる。「だから キョーコちゃんを 次の新曲プロモのビデオに出演…」「却下」「…どうして?曲のイメージにぴったりよ?」「そりゃ、キョーコを想って書いたんだからあたりまえだ!」 次の新曲…「プリズナー(虜)」 本来なら この時期に出す曲じゃなかったんだが 34歳のオレには どうにも…「今」出す予定だった曲が うわっすべりで 軽々しすぎて...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№11(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.28 (Sun)

 「…っ!!!」「ショ、ショーちゃん?」 わざわざ 私の控え室に きてくれたのに なぜか 私の姿 ひと目見るなり 固まってしまった「…よく似合う…キョーコ」 内鍵をかけてから ショーちゃんが近づく。「とても きれいだ…」「ショーちゃん…」 腰を抱かれて ゆっくり唇が近づく「ま、待って ショーちゃ…」「せっかくのメイク崩れるから やめていただけます?」「っ?!」 ショーちゃんが あわてて声のほうを振り向く。...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№12(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.28 (Sun)

 「な、なんで 京子のほうを 敵役に!」 恋人の天使のほうでいいだろう!?「私も 最初はそのイメージでオファーしたんだけど…」 祥子さんが ため息をついた。「それなら!」「だって あなた 演技できないもの。」 ミルキちゃんが あっさり言い放つ。「ためしに 京子ちゃんの恋人天使で撮った この映像ごらんなさい!」 言われて しばらく モニターを眺める …が 優しく抱きしめて 口付けをして…愛をささやいてる...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№13(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.28 (Sun)

 「…あの…琴南さん?話って…。」「単刀直入に 聞くけど。」 ショーちゃんのプロモ撮りが無事終わったあと 「話がある」と言われて、カラオケ個室に誘われた。「アンタ もしかして もう身ごもってる?」「はぁ?!」 な、なにを!「もー!この際、隠し事なしよ!さっきの反応 絶対、ただごとじゃなかった!」 彼女が どんと テーブルをたたく。「何ヶ月!?アイツは知って…たら 仕事なんかさせないわよね。 なに、もしか...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№14(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.29 (Mon)

 「いやぁぁぁぁぁぁぁー!なに、それ!!!!!」 ME事務所に入ったとたん 突如 すさまじい悲鳴が聞こえた。「な、なんだ!?」 社さんと思わず顔を見合わせる。「いや!絶対いや!わたし、やっぱりやめますぅ!帰りますぅ!!」「往生際が悪いわよ!アンタも一緒にやるってちゃんと自分でいったでしょう!?」「こ、こんな 恥ずかしいかっこうするなんて 知らなかったもの!」「ドコガハズカシイノ ユメトロマンアフレル ...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№15(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.29 (Mon)

 「だめだ!絶対に反対だ!オレは 許さないからなっ!!!」 …LMEに所属する…だと!? 冗談じゃない!「ショ、ショーちゃん!」 目の前で キョーコが ぽろぽろ泣き出してしまい 大慌てで 抱きしめてなだめる。「そ、そんなに 芸能人になりたいなら アカトキに来ればいいだろう?! オレが 社長に 話つけてやるから!!」「アカトキじゃ…だめ…なの…。」「どうして!うちだって LMEに負けない大手だ!」「ア、アカトキ...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№16(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.30 (Tue)

 「…で。こちらの方を マネージャー…に…ね。」 モー子さんが 頭を抑える。「う、うん。」「島 律子です。柔道3段 空手2段 剣道2段、身辺警護もお任せを!」 20代後半の婦警志望だったという女性がにっこりほほえむ。 見かけは、上品でほっそりしたきれいな方で そんな猛者には見えない。「アンタね!」「『ろくに仕事もしてない 駆け出しの半人前が マネージャーなんて 生意気よ!』…でしょ?」「わかってるんなら...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№17(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.30 (Tue)

 「ほんと!むかつくったら!なによ、あれは!」 …? 『螺旋の森』ロケ現場 究極の私用…で  1日 ロケ入りが遅れた主演女優 瑠璃子ちゃんの不機嫌な声が響く。 開口一番 それか? 1日待たせた俺たちに 何か一言ないのか? 心中の悪口雑言は 見せないようにして 彼女のほうに向かう。「あ!つ、敦賀さん!おはようございます。」 突如、彼女の声音が変わった。「おはよう」 しばらく待った …が 彼女から 謝罪の言...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.30 (Tue)

 「もういや!何回 おんなじシーンやらせるのよっ!!」 …ああ… まただ…。「なぁにが 現代の白雪姫よ。とんだわがまま女じゃないのっ!」「り、律子さん…!」「たかが 登場して歩いて挨拶する…なぁんて なんでもないシーン 5回も 撮り直してるようじゃ  先が思いやられるわねー。」「も、もう少し 声を抑えてくださいぃ」 でないと 聞こえ…「なんですって!?」 …ちゃったみたいぃ~! ぎんっと 目を怒らせて ずん...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№19(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.30 (Tue)

 「最上さ…」「大丈夫、できる。私は、必ずできる。」 ぼそぼそぼそぼそ つぶやく声。 後姿しか見えないが…あの衣装は間違いない。「最上さん」「きゃー!」 彼女がびくっと飛び上がった。「ご、ごめん。おどかすつもり…は…」 声が止まった。 ふりむいた彼女の女神のような美貌 そして その手の中に握り締めていたもの…!「あ。こ、これ お守りのようなもので!」 俺の視線で 気づいたのだろう。 彼女が手の中の 蒼い...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.30 (Tue)

 「『螺旋の森』の主演女優に抜擢されたっ!?」「う、うん。でね。撮りがおしてて ロケ日程 延びたから、帰るのは、予定より遅くなるの。」 いや! そんなことは どうでもいい!「おめでとう!キョーコ!すごい、スピード出世だぞ!!」「あ、ありがとう、ショーちゃん。」「がんばれよ、おまえなら 絶対できる!」 なんせ 未来の『世界の妖精』だ。「うん!」 携帯越しにも キョーコの声が喜びに弾けている。「『螺旋の...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№21(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.31 (Wed)

 「紹介しよう。今回の映画のテーマ曲をお願いすることになった不破尚君だ。」 ざわざわざわ「え?不破尚…って」「ロックミュージシャンだろ?この映画とイメージ…」 あちこちで ひそひそ声が聞こえる。   不破君には申し訳ないが…無理もない! この『螺旋の森』とロックでは イメージがまったく違う!「実は、彼が デモテープつきで 売り込んできてね。」 監督は 意にも介さず 話を続ける。「聴かされた 切ないバラ...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.31 (Wed)

  全員が大広間の食事を終えたのは、時計の針が10時を越えたあたりだった。「ひとかけらも残ってない。やっぱり おまえの料理は最高だな。」 すっと キョーコを抱き寄せた。「だ、だめっ!!」 キョーコが 真っ青になってあたりを見回す。「大丈夫。もう、誰もいない。」 手近ないすに 腰掛けて いつものようにひざの上に乗せる。「1週間ぶりだな。おまえのいない部屋、さびしくて気が狂いそうだ。」 ぎゅっと そのき...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№23(蓮)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.31 (Wed)

   かん!きんっ! 目の前では 殺陣シーンもどきが 繰り広げられている。 最上さん演じる蝶子を亡き者にせんと ナイフを手に彼女の叔父が襲い掛かる場面 古風な彼女が 常に帯剣している懐剣で応じる 着物なんて動きにくいはずなのに 彼女の動きは プロが絶賛するほど軽快で優雅だ 振袖の長い袖が空中に舞う まるで 蝶が舞っているかのように華麗だ ぴたりぴたり 一つ一つ所作が決まって微動だにしない「京子ちゃん...全文を読む

PageTop▲

「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)

スパイラル・スキップ・ビート!

2008.12.31 (Wed)

 「よ、よろしくお願いします!」 立ち位置に来られた 敦賀さんに頭を下げる。「ああ、よろしく」 敦賀さんが おだやかにほほえんだ。 …。 心中、複雑。 人がまるで変わってしまったショーちゃんは、 この人に対する一方的なライバル心も 消滅したようで           「桜梅桃李(おうばいとうり)っていうだろ?」    「え?」    「桜は桜 梅は梅。男の魅力は 人それぞれ。    せいいっぱい自分...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年12月       翌月

Menu

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。