スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№73(side:京子)雨の休日の過ごし方 →№75(side:京子) 途中まで一緒に
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№73(side:京子)雨の休日の過ごし方】へ  【№75(side:京子) 途中まで一緒に】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№74(side::尚)それでも溢れる独占欲

 ←№73(side:京子)雨の休日の過ごし方 →№75(side:京子) 途中まで一緒に
ちりりん

 窓の外
 風鈴の音が 涼しく鳴る

 打ち水がしてある庭から

 冷やされた風が そよそよと吹いてくる

 京都の夏といえど
 よしずごしに 渡ってくる風は ここちよい。

 昼間 好きなだけ 遊びまわったあと
 タオルケットだけ羽織って とろとろと昼寝する時間は  

 夏の午後の 何よりの楽しみだった

「ショーちゃん お腹冷やすよ?」

 そっと バスタオルかけなおしてくれる
 キョーコの声が さらに 深い眠りに誘う

「キョーコちゃんかて 松のお守でつかれとるやろ?アンタも、もう少し昼寝しときなはれ。」

 …『お守』…って なんだよ!

 オレは ガキじゃないぞっ!!

 内心 大いにむくれたが

 ほどなく
 おふくろのいうままに
 オレのすぐ横に キョーコが ぽふっと横になる気配がしたから。

 とっさに 昼寝続けるふりをした。

 おふくろの足音が遠ざかるの確認してから
 寝ぼけたふりして 枕とまちがえたふうを装ってキョーコを抱きしめる。

 毎日のようにそれができる夏休みが
 オレは、本当に 楽しみだった…。

 なぜ、それがうれしいのか
 自分でも わからないまま…。

 少しは
 自分の気持ちに素直だった ガキの頃…。

宴夜8

 さぁさぁと
 静かに雨が降っている

 オレの胸の中 キョーコがことんと眠りについた。

 静かな夏の午後…。

 起こさないよう
 細心の注意を払いながら

 そのまぶたに 髪に ほほに 唇に そっと口付ける。

 …オレのもの…。
 
 もう
 オレだけのもの…。

 そっとそのお腹に触れる

 ここに…子どもがいる。

 オレとキョーコとの愛の結晶

 オレの子どもを生んでくれる…

 …キョーコが…。

 キョーコとオレと 二人の血を引き継ぐ子ども。

 …大丈夫だ…
 もう…大丈夫…!

 キョーコは 離れていったりしない!

 …誰が…
 なんといったって…!!

 たとえ
 子どものためだけにでも…

 絶対 離れていかないっっ!!

「…ショー…」

「…ん?」
 
 オレの胸の中 甘えた声でキョーコがつぶやく。

「起きた…のか?」

 そっと 声をかけてみる。

 にっこりほほえんで
 キョーコがぎゅっとオレの胸にしがみついてきた。

 どうやら
 …お姫様は まだ 夢の中…か・

 やわらかい その髪をなでる。

 そのおなかには オレの子どもがいる。

 来年の1月には…父親…か…。

 オレ自身、まだ成人にもなってないのに…。

 なんとも 面映い…が

 必ず守ってやる
 おまえも その子どもも

 オレのすべてをかけて

 誓ったんだ アイツに

 とことん おまえに尽くして

 必ず 幸せにしてみせる…と!

 絶対に 後悔はさせないと…!!

 もう一度しっかりぬくもり抱きしめて眼を閉じる。
 
 さぁさぁと
 窓の外は雨

 ゆったり静かに 時は流れていった。

イラスト「宴夜」(Heaven’s Garden様より)
画像


お題提供「恋したくなる お題配布」様より
「永遠を誓った二人のお題」
恋したくなるお題配布bana2

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№73(side:京子)雨の休日の過ごし方】へ  【№75(side:京子) 途中まで一緒に】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№73(side:京子)雨の休日の過ごし方】へ
  • 【№75(side:京子) 途中まで一緒に】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。