スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№10(side:京子) →№12(side:京子)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№10(side:京子)】へ  【№12(side:京子)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№11(side:久遠)

 ←№10(side:京子) →№12(side:京子)
「京子様をお連れしました。」

係官の言葉に、大統領がさっと立ち上がった。

「ようこそ!お会いできて光栄です!」

喜色満面に、迎える。
社交辞令なんかでは、まるでなさそうだ。

「失礼いたします。」

優雅な軽やかな足取りで入ってきた彼女は
俺にきづいて、はっと顔をこわばらせた。

…のも、一瞬。

優しく微笑んで
「あなたさまもごいっしょでしたか。おひさしぶりです。」
上品にお辞儀をする。

その様子は、いかにも麗しく高貴で…
居合わせた全員が ぽーっとみほれている…。

「また、お会いできて光栄です。」

すっと、近づき、その手をとる。
ひざまづいて、その手の甲に口付ける。

彼女の手はかすかに震えていたが、その笑顔は、まるで揺るがない。

「いらしてるとは存じませんで…した…。」

だろうとも!
やつの歌なんぞ聞きたくもなかったからな!

「閣下にご無理申し上げて、急遽、末席に割り込ませて頂きました。」

「さすがに 1時間前…は、急すぎてよ、クオン!」

大統領夫人が、機嫌よく声をかける。

「あなたがご同席してくださるとあらかじめわかってたら、もっと
若作りしてくるんだったわ!」

「それ以上、魅力的になってしまわれたら、ご主人が、もう外に出して
くださらなくなりますよ。」


「あら。お上手!」ころころと 夫人は朗らかに笑う。

「京子さんも、やっと外に出してもらえたようで、よかったわ。
5年もの間、閉じ込められっぱなしでしたものね。」

「完全に他の男の目から隠しおおせるわけでもないだろうに…ね。
まあ、男として気持ちはわかるが…。」

「…ご心配、痛み入りますが…。」
 沈黙を守っていた彼女が、おもむろに口を開いた。

「あくまで、私の意志で…子育てに専念しただけのことです。
不破さん…主人は…思いやりのあるすばらしい男性です…から。」


「おっと。これは失礼!」

「おうわさどおり、おしどり夫婦でいらっしゃるのね!」

「まあ、歌を聴けば、奥方への愛情の深さはひしひし伺えるしね!」

「…恐れ入ります」

 『第2幕開始5分前です。ロビーにおいでの…』

場内にアナウンスが響く。

「それでは、失礼して、席にもどらせていただきます。」

「ええ。また、ぜひ、お目にかかりましょう。」

「今度は、ご夫妻で!うちの晩餐会においでくださいね!」

「ありがとうございます」

優しいほほえみにきらきらと光の粒が舞う。
彼女がいなくなったとたん、空虚な感じがただよった。

「近くで見ると、一段と可憐な女性よね!女から見ても素敵♪」

「東洋人は若く見える…にしても、2児の母には見えないな…!」

大統領ご夫妻は、感嘆しあってる。

ひとことも…口をはさむ隙がなかった…!

…うわさどおり…しごく夫婦円満…。
あいつは、彼女を 大切にしているようだ…。

16年前…俺に宣言したとおり…に。
 
「オレを選んだこと、絶対に、後悔なんかさせない!
とことん尽くして幸せにしてみせる!あんたより ずっと!!」


俺だってそうした!
大切に…幸せにしたのに…!

お前なんかより ずっと…!!

「クオンも そろそろ 身を固めてはいかがかな?」

「あら。だめよ。クオンは、世の女性たちみんなの財産ですもの!」

ご夫妻の悪気ない(のだろう)軽口が 胸に刺さる。

「ええ。」
さわやかな笑みを作って答える。いつものように。

「この世のすべての女性たちが、俺の素敵な恋人ですから。」

たちまち起きた笑い声にあわせて微笑みながら
胸の中には、どす黒い思いが渦巻いていた。

不破…

16年もの間…
愛して愛されて…
幸せな思いを 味わってきたんだろう?

俺だって…
お前と同じくらい愛してたのに
いまだに愛し続けているのに…!!

俺だって!
ほかの誰より 彼女に尽くせたのに!
彼女を幸せにできる自信があったのに…!!

いや…今も…ある!
お前なんかより ずっと…な!
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№10(side:京子)】へ  【№12(side:京子)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№10(side:京子)】へ
  • 【№12(side:京子)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。