スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←遥か №17(side:尚)探索 →遥か №19(side:皓) 陰謀
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №17(side:尚)探索】へ  【遥か №19(side:皓) 陰謀】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

遥かなるスキップ・ビート!

遥か №18 (side:京子)不破邸

 ←遥か №17(side:尚)探索 →遥か №19(side:皓) 陰謀
「まぁまぁまぁぁぁぁ 神子様が!」「しばらく 我が家に滞在なさるですと?!」

「…ええ…。あの…まことに あつかま…。」

「こうしてはいられません!芙蓉!桔梗!撫子ー!」

「「「はい、奥様!」」」

声と共に さささーーっと 3人の女房がやってきた。

「離れを 至急 整えなさい!
高貴なお方にふさわしく、美々しく華麗に上品に!いいですね?!」

「「「はい!奥様」」」

声と共に さささーーーーーーーーーっと 散っていく。

「あ、あの…」

「椿!榎!柊!」摂政大臣が大声によばわった。

「「「ははっ」」」

声と共に ざざざっと 3人の下男が現れた。

「楽人の手配だ!世の美味珍味かき集めよ!おもてなしの準備を!」

「「「ははぁー」」」

声と共に ざざざざざーーーーーーーーーっと 去っていく。

「あ。あの!お、お気遣いは!」

「今宵は 神子殿をお迎えした 歓迎の宴とまいりましょう!」

「息子の許嫁のお嬢様のことは ほうぼうで評判で
 私も 心から 誇らしく思っておりましたのよぉー♪」

「は、はは…うえ…?」

「あの!それは たんなる方便…」

「今日の今夜ではありますが、即 ご招待状をばらまきます!
 なに、これでも 摂政の役についております。10人くらいは 来てくださるでしょう。」

「本当に おめでたくもありがたいお話ですわー。
 龍神の神子様を 息子の嫁にお迎えできるなんて!」

「…はっ?!」

「父上!母上!なに…」

「まったく めでたい!これぞ 神のご加護。我が不破家も安泰ですな!」

 はっはっは
 ほっほっほ

上機嫌で笑いながら お二方は せわしく立ち去っていった。

…。

な、なんで?!
どーして こうなるわけ!?

「よ、よかった!アイツがいなくて!
 いたら 間違いなく 矢でぐっさり射抜かれてるとこだ!!」


アイツ…?
…誰のことだろ?

「…とにかく…一つだけ わかったことがあるわ…。」

「…なんだ?」

「あなたのご両親は 絶対 呪詛に関与してないわね…。
あの脳…い、いえ 正直で率直なご性格なら!」


「いいぞ!別に!」

 尚が やけくそ気味で わめく。

「『脳天気なおっちょこちょいのすっとこどっこい』って言っても!
 息子のオレだって、そう思うんだから!」


「い、いえ。そんな…。」

 お、思ってなかったもの!

 す、『すっとこどっこい』とまでは…!


 龍神の神子:最上京子(刀)木属性
 天の青龍:敦賀 蓮(太刀)木属性
 地の青龍:不破 尚(歌)木属性
 天の朱雀:石橋 光(?)火属性
 地の朱雀:宗像 皓(弓)地属性
 天の白虎:社 倖人(小刀)金属性
 地の白虎:貴島秀人(錫)金属性
 天の玄武:クー・ヒズリ(陰陽術)地属性
 地の玄武:緒方啓文(笛)水属性

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №17(side:尚)探索】へ  【遥か №19(side:皓) 陰謀】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【遥か №17(side:尚)探索】へ
  • 【遥か №19(side:皓) 陰謀】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。