スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←遥か №28(side:皓) レイノ登場! →遥か №30(side:蓮)緑の炎 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №28(side:皓) レイノ登場!】へ  【遥か №30(side:蓮)緑の炎 】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

遥かなるスキップ・ビート!

遥か №29(side:京子)レイノの魔力

 ←遥か №28(side:皓) レイノ登場! →遥か №30(side:蓮)緑の炎 
 お 
 
 お

 お

 おとこぉ~!?

「お、緒方さんのお父様って…ほ、ほんとに…ご、ご趣味が 幅広いんですね…」

 皓君が 冷や汗流しつつ つぶやく。

「あ~、で、でも 世阿弥と足利義満とか そうだったらしいし…この世界では 普通かも…。」

「違う!!」「「違います!!!!」」」

 とたん
 ご当地組から 異口同音 必死の反駁が帰ってきた。

「お、恐れ多くも!い、院にあらせられては!女漁りがご趣味で!」

「骨のずいまで とことん 完璧に 女好きであらせられますぅぅー!!」

 社さんが震えながらわめき、緒方さんが泣きながら叫ぶ。

 いや
 そこまで 力説しなくとも そんなこと
 
「高度な幻術だな…性別さえ偽ってだまし とりこにするとは…」
 
 ひとり クー先生だけが 冷静に 分析している。

「…今まで 一人として 見抜いたやつはいないんだがな…。さすが 八葉だ!」

「あたりまえだ 私に 見破れぬはずがない!!」

 貴島さんが ふふんと そっくりかえる。

 確かにお手柄
 
 ほんと たいしたものだ

 …女性に関してだけは!!!

「…さては…先日 俺のじゃまをしたのも…おまえたちか…。」

 …!

「小物とはいえ…せっかくしつけた俺の手ごま 無力化してくれた礼はしないと…な。」

 こ、是隆さんのこと…!

 『手ごま』ですって!?

「貴様…!」

 尚が 怒りに震える手で さっと懐から 紙を一枚取り出した。

「花さそう 嵐の庭の雪ならで…」

 ざぁぁぁぁぁ~

 たちまちに 紙が 細かくちぎれ 尚の手の上に立ち上る。

「ふりゆくものは わが身なりけり!!」

 声とともに 紙ふぶきがざっと 敵の周囲を取り囲み 鋭い刃となって一気に降り注いだ。

 ふ

 そいつは 唇の端をにやっとゆがめると すっと手を頭上に伸ばした。

 ぱっと 弧を描くように下におろす。

 うっ!?

「な!?」

 尚のあせった声!

「京子っ!!」

 か、紙ふぶきの刃が!まっすぐこっちにもどってくる!!

「京子ちゃん!!」

 ばっと 皓君が 私を包み込むように抱きしめた。

 な!?

 皓君!?

「バストンラ!!(土系防御)」

 皓君の声と同時に 私たちの周囲に 石のとげでできたバリアがはられる。

 紙ふぶきの刃は その鋭いとげにむかってきて…かんかんかんぶつかる音がした。

 やがて 音がやんだ。

「京子!!皓!!」「神子殿!!」

 みんなのあせった声

「だ、大丈夫…」

 皓君が それこそ 全身でかばっていてくれ…

 …!

「皓君!!」

「…無事…?京子ちゃん…」

 真っ青な顔!
 この…手に…ぬるっとくるのは…!

「啓文殿!治癒を!!」「は、はい!」

 クー先生にしては 珍しい慌てた声に 緒方さんが ばたばたと かけよる。

「…皓…君…?」

「さすがに…弱点属性…全部防ぐのは 無理…だった…。」

 そうつぶやいて がくりと意識を失った!

「皓君!!」

「皓!!」

 尚が ばっと着物をぬいで切り裂き、止血をはじめる。
 緒方さんが 必死に 治癒の効果の笛を吹いてくれている。

 でも…
 目を開けてくれない!

「皓君!皓君!!」

 ど
 どうしよう

 皓君!

 皓君!!

 お願い!死なないで!!

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №28(side:皓) レイノ登場!】へ  【遥か №30(side:蓮)緑の炎 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【遥か №28(side:皓) レイノ登場!】へ
  • 【遥か №30(side:蓮)緑の炎 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。