スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←遥か №31(side:皓)薬湯 →遥か №33(side:蓮)羅生門
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №31(side:皓)薬湯】へ  【遥か №33(side:蓮)羅生門】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

遥かなるスキップ・ビート!

遥か №32(side:尚) 自覚

 ←遥か №31(side:皓)薬湯 →遥か №33(side:蓮)羅生門
「きゃあぁぁぁ 金つば おまんじゅう 金平糖 あんもち!すごーい!こんなに!」

 オレの買ってきた菓子に キョーコが歓声を上げる。

「ありがとう!皓君 甘いの 大好きなの!!」

「これは おまえに」

 別にしていた包みを渡す。

「え?」

 いぶかしげに包みを空けた京子が 声を弾ませた。

「桜餅!わぁ 可愛い!いい匂い!」

「これは 女用だろうと 思ってな。」

「さすがに 妹さんがいるだけあるわね!女心 わかってるじゃないの!」

 機嫌よく にっこり ほほえむ。

「…おまえには 兄も弟もいないんだろうな。」

「え?ええ。一人っ子だけど…どうして?」

「男心が わかってないからな!全然!!」

「な、なんですってーっ!?」

「静かに 二人とも。」

 からりと ふすまが開いて クー先生が現れた。

「せっかく薬湯が効いて よく寝てるのに 皓君を起こしてしまうだろう?」

「「す、すみません」」

「皓の…容態は…」

「休めば大丈夫。薬湯を飲んだとたん ぱたっと 眠りについたよ。我ながら 効き目抜群だな!」

「…は、はぁ…」

 思わず キョーコと顔を見合わせる。

「君たちも 疲れがたまってるなら 飲むかい?まだ 材料は 充分…」

「「けっこうです!!!!!!!!!」」

 声が ぴったり 合わさった!
 気持も 全く 同じだったことだろう!

「遠慮は無用だ!この春先に なかなか見つからないんだよ?
あんなに 丸々 肥え太ったみみず…。」

「あ!わ、私 お鍋に おかずかけたまま!見てこなきゃ!!」

「て、手伝う!手伝わせてくれ!ぜひ!!」

「じゃじゃあ 薪割りよろしく!仕上げように 細かく!」

「ああ!」

「お、おい?君たち!」

 クー先生の声をしりめに 二人して 厨に駆け込む!
 
 ふーっ

「尚…お願いがあるの。」

「…なんだ?」

「皓君が起きて…あの薬湯の材料 聞かれても 本当のことは いわないでやって!」

「…もちろんだ!」

 みみずの黒焼きだの 
コウモリのはねだの
 とかげのしっぽだの

こんな不気味な材料と聞いたら また寝込みそうだ!

「ゲンノショウコ 竜骨 くこの実 センブリ…これで 話、あわせるぞ。いいな?」

「うん!ありがとう!!」

「おや?いやに 親密度が上がってるではありませんか。」

 …!

「貴島さん!」

「油断も隙もありませんね…幼なじみが寝込んでる間に…ですか?」

「は?」

 こ
 こいつ!

「貴島殿!妙な勘ぐりは!」

「…おや?式神が知らせてきた新たな客人とは 貴島君でしたか。」

 クー先生が にこやかに 現れた。

「よいところにこられた。今、ちょうど 滋養強壮に効く薬湯煎じたばかりなのです。いかがかな?」

「おお!それはそれは 都1の陰陽師 クー先生秘伝のお薬湯!ぜひ いただかせてください!」

「よろこんで。さあ、では、こちらへ。」

 …。

「だ、大丈夫かしら…」

「薬は薬。皓に飲ませたくらいなんだから 大丈夫だ。」

 少しは 静かになっていい! 

 …とは さすがに 言うのは遠慮した。

「こんな調子で…いつになったら 私たち 向こうに帰れるんだろう…。」

 しょげかえったキョーコの声

「皓君に けがまでさせて!…私、私のせいで…」

「おまえが怪我してたら あいつは もっと苦しんだ。」

「は?」

「それに それ言うなら オレのせいだ。アイツを傷つけたのは オレの術なんだから!」

「それを 跳ね返したのは 向こう!何度も言わせないで!
 アンタが自分責める必要は微塵もないの!!」


「そう言ってくれるなら…おまえも 自分責めるのは やめてくれ。」

「…尚?」

「皓は 自分の意志でおまえを守ったんだ。それだけ…だ!」
 …先を…越された

 あのとき

 オレの方が 近ければ
 
 どんなことをしても コイツを守った!

 きっと どんなことをしても!!


 龍神の神子:最上京子(刀)木属性
 天の青龍:敦賀 蓮(太刀)木属性
 地の青龍:不破 尚(歌)木属性
 天の朱雀:石橋 光(からくり)火属性
 地の朱雀:宗像 皓(弓)地属性
 天の白虎:社 倖人(小刀)金属性
 地の白虎:貴島秀人(錫)金属性
 天の玄武:クー・ヒズリ(陰陽術)地属性
 地の玄武:緒方啓文(笛)水属性


スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №31(side:皓)薬湯】へ  【遥か №33(side:蓮)羅生門】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【遥か №31(side:皓)薬湯】へ
  • 【遥か №33(side:蓮)羅生門】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。