スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№9(蓮)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)

「あー。いいよなぁ。アカトキの社長は…男気と愛あふれる社員がいて」

 社長が クリスマスリースに ぶちぶち 飾り つきたてながら

 ぶつぶつ ぶつぶつ 文句をたれる。

「おじいさま!そんなに あまあまだったの!?」

「甘いとも!クリスマスケーキの上に 練乳とあんこのせたくらい 甘かった!」

 うっぷ

 想像しただけで 吐き気がする!

「ディナーショーの最中は さすがに 他のお客様のてまえ 控えてたようだが…。」

「…が?」

 マリアちゃんがキラキラ目で 耳を傾けている。

「控え室行ったととたん 人目はばからず ひざの上に乗せるわ キスの雨降らすわ…そりゃもう」

「きゃー、素敵!」

「しゃ、社長!」

 昨日、6歳になったばかりの 純な(…とは いえないが)

 かりにも、子供に聞かせるような話じゃないでしょう!!

「ね、ね、どんな人?不破さんの恋人って。」

「清楚で可憐 純真な天然記念物的乙女、だな。」

「へぇぇぇー」

「話したのは、わずかな時間だが 聡明で実に礼儀正しかった。」

 なるほど
 あの彼が選ぶだけはある。

 恋人も、感じのいい女性のようだ。

 お似合いのさわやかカップルだろう。

「美人?色っぽい?」

「マ、マリアちゃん!」

 そんな あけすけな!

「まだ 色っぽいとはいかないが…。」

 社長が さすがに苦笑しながら 答える。

「大人になったら 相当きれいな娘になりそうな逸材だ。不破君は 目が高い。」

「あってみたかったわ!ここにお招きすれば、よかったのに!」

「そうしたんだが…。なんでも 彼女、今日が誕生日ってことで 二人きりですごしたいと…」

 ― がったーん! ―

 いすを蹴倒していた!思わず!

「ど、どうなさったの 蓮さま?」

「蓮?」

「あ、す、すみません。」

 彼の恋人…っていえば、
 あのときの電話の相手「キョーコ」ちゃんに 間違いないだろう。

 どこにでもある 普通の名前だから 気にもしてなかったが

 今日…12月25日が…誕生日…!?

 あの夏の日
 出会ったあの少女と同じ名前 同じ誕生日?!

 まさか

 偶然…だよな。 

 偶然だ!
 
 偶然に決まってる!




スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№8(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№10(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。