スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№19(蓮)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)

「最上さ…」

「大丈夫、できる。私は、必ずできる。」

 ぼそぼそぼそぼそ つぶやく声。

 後姿しか見えないが…あの衣装は間違いない。

「最上さん」

「きゃー!」

 彼女がびくっと飛び上がった。

「ご、ごめん。おどかすつもり…は…」

 声が止まった。

 ふりむいた彼女の女神のような美貌

 そして
 その手の中に握り締めていたもの…!

「あ。こ、これ お守りのようなもので!」

 俺の視線で 気づいたのだろう。
 彼女が手の中の 蒼い石をそっと見せる。

その石…は…!

「小さいころから 何かあったら こうやって」

 そっと その手の中に包み込む

「願いを唱えるんです。そうしたら、不思議に落ち着くんですよ。」

「そ、そ…う。」

「あ、す、すみません。あの、もしかして もう時間でしたか?」

「あ、ああ。もう そろそろ 入ってくれって。」

「せ、先輩に 呼びにきていただくなんて!なんて恐れ多い!す、すみませんでした!!」

 ぴしっと
 教科書のようなお辞儀をして 彼女はたたたっと 現場にもどる。

 …動けなかった…。

 あの子…だ。

 キョーコちゃん

 12年も前
 4日間だけの出会い

 それでも
 心の奥底 一番きれいなところに輝いていた

 思い出の…女の子!
 
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№18(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№20(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。