スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№23(蓮)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)
 



 かん!きんっ!

 目の前では 殺陣シーンもどきが 繰り広げられている。

 最上さん演じる蝶子を亡き者にせんと ナイフを手に彼女の叔父が襲い掛かる場面

 古風な彼女が
 常に帯剣している懐剣で応じる

 着物なんて動きにくいはずなのに
 彼女の動きは プロが絶賛するほど軽快で優雅だ

 振袖の長い袖が空中に舞う
 まるで 蝶が舞っているかのように華麗だ

 ぴたりぴたり
 一つ一つ所作が決まって微動だにしない

「京子ちゃんにして正解だよな」

 傍らで ぼそっと 社さんがつぶやいた

「瑠璃子ちゃんじゃあ…いや…他の女優の誰でも こうはいかないよ。」

「…そう…ですね」

 案外に難しいのだ
 剣を構えて静止するだけでも
 素人は どうしても刀の先が 震えてしまう

「ぐわぁぁぁぁぁ~!」

 叔父の断末魔

 逆襲をくらったあげく、返り討ちにあったのだ。

 ぶしゅっ
 血しぶきが 激しく噴出し 蝶子にふりそそぐ

 返り血を浴びて
 蝶子は ふっとほほえんだ

 暗い憎しみに満ちた瞳で―

「カット!」

 はっ
 監督の声に 全員が引き戻された

 み
 魅入られていた!いつのまにか!!

「よぉし!いいぞ、京子ちゃん!!OKだ!」

「ありがとうございます!」

 マネージャーに差し出されたおしぼりで血のりをぬぐいながら
 最上さんが 弾んだ声で うれしそうにほほえんだ。

「はぁ、すごい!一発OKの連発だな…。」

「ええ、本当に」

 大抜擢された無名の新人とは思えない。

 現場での評価もうなぎのぼりだ。

「おまえと京子ちゃんが どっちもそうだから 進行の早いこと 早いこと。
 瑠璃子ちゃんのせいで かぁなり遅れた日程とりもどせそうだな。」

「そうですね。」

「…あとは…」

 にったぁ~
 
 っ!!

 これは!

 社さんの いつもの
「こいつで遊んでやろう」笑顔!!

「おまえと京子ちゃんの ラブシーンで…」

「ラストシーンです!」

 ぴしっと言い換える。

「やりにくくないかぁ?彼氏もちってわかってる娘に」

「結婚されてる女優さんとだって 共演したことあります。仕事は仕事ですよ!お互いに!」

 ちらりと
 背後で見学している不破君を盗み見る。

 同じ名前 同じ誕生日…。

 てっきり
 彼の恋人が 俺の思い出の少女
 目の前にいる 最上さんかと 思っていたんだ…が。

 昨夜からの様子を見る限り
 2人からは そんな気配が まるっきり うかがえない。

 …偶然…なの…か?

 それとも…

「蓮!スタンバイ!」

「っはい!!」

 おっと
 集中 集中!

 役のことだけ 考えていればいい!

 今は!
 


スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№22(尚)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」 №24(京子)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。