スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№35(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№37(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№35(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№37(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№36(蓮)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№35(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№37(尚)




「どうして君から お返しもらう必要が?俺は 彼女に贈ったんだけど…?」

単なる事務所の先輩に あんな高価なものいただくわけにはいきません。」

 むっ!

 強調したな!?

 今 わざと…!

「俺は 俺の意志でそうしたんだ。」

 彼女に
 安っぽいものなんか渡せるものかっ!

「…君が…彼女とどういう関係だろうと…」

「恋人ですよ。」

「っ!」

「『螺旋の森』関係者の方なら、お察しでしょうに。」

 …確かに…。

 クランクアップの翌朝 
 彼らは 堂々と同じテーブルに座って 一緒に食事をして…

「『はい、あーん』までしてみせたのに…案に相違して 皆さん 口が堅くて 拍子抜けです。」

 ぐっ

 思わず こぶしを握り締めたっ。

 恥らう彼女の口に スプーンを運んで
 ヨーグルトを食べさせてやってた彼の姿が怒りと共に甦る!

「…わざと見せ付けて 周囲をけん制しようなんて…姑息すぎないかな?」

 あの映画関係者はみな
 彼らに好意を抱いていたので
 無責任に うわさを広げたりはしなかったが…

 そうでなければ… 

「あなたにだけは 言われたくないですねっ。」

「は?」

 どういう…意味だ?

「…いえ。こちらの話です。お気になさらずに。」

 ???

「とにかく!オレは まだ16なんで仕方なく まだ『恋人』ですが…」

 彼が
 オレに強引に『お返し』を握らせながら言う。

「高校卒業後すぐ、結婚するっていうのは もう決めてるんです。
 だから あんな法外に高価な物いただくわけには…」


 ふっ

「…なにが…おかしいんです?」
 
「…ということは、まだ2年も先ってことだ。」

「!?」

「不破君」

 唖然としている彼に
 押し付けられた『お返し』をつき返し、強引に握らせる。

「覚えておくといい。」

 にっこりと 微笑んで見せた。

「恋愛は 戦いなんだ。」

「…っ!」
 
「オレの物だと いいはってれば 誰も取りに来ない…なんて…」

 まっすぐに 彼の目を見据えた。

「甘っちょろい考えは 改めたほうがいい。」

「なっ!!!」

「というわけで、それは 絶対、受け取らない。店に返しとくんだね。」

 彼の顔が 蒼白になってこわばった。

 …のを背に その場を立ち去る。

「れ、蓮~っ」

 社さんが 焦った声で追いかけてくる。

「お、おまえ なんてことっ!」

 自分だって驚いている。
 いや、誰よりも 俺が一番 自分自身に驚いている!

「応援してくださるんじゃないんですか?俺のこと」

 だけど…

「あ、あんなに堂々と宣言しちゃ むこうだってガード固めてくるぞ!」

 何一つ抗いもせず
 大切な初恋の少女を

 まっすぐに育った愛らしいあの子を

「言わなくったって ガチガチに固めているじゃないですか。同じことです。」

 みすみす 他のヤツに黙ってくれてやろうなんて

「蓮っ!おまえっ!」

 そんな気には なれない!どうしたって!!!

「とめても無駄ですから!俺も 腹くくり…」

 言葉の途中で
 社さんが ついてきてないことに気づいた。

「ええ!やっと あいつも大人への階段一歩上ったんです!!」

「や、社さん?」

「これで懸案の恋愛演技べたも なんとかなりそうです!はい!!」

「…。」

 ゴム手袋はめて 嬉々として報告している携帯の相手が 誰なのか

 …聞かなくても わかる…のが 悔しい!

「蓮~♪今夜は 社長が赤飯炊いて待ってるって!」

「けっこうです!」

「タイのおかしらつきも 用意するって~♪」

「いりませんっ!!!!!!!」

 ったく!

 人がシリアスに戦闘モードに入ろうって時に!

 なんて おちゃらけた人たちだっ!!






スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№35(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№37(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№35(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№37(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。