スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№56(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!」№58(レイノ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№56(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!」№58(レイノ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!」№57(蓮)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№56(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!」№58(レイノ)



「へぇ…よく 撮れてますねぇ。いい腕だ、このカメラマン。」

「蓮~!」

 地獄から這い登るような暗い声で 社さんが迫る。

「わざとだなぁ~」

「あたりまえでしょう」

 ギアを入れて 車をスタートさせる。

「ほ、報道陣が 待ち構えてるぞぉ~!」

「望むところですよ」

「蓮!頼む!おまえの さわやか紳士の化けの皮がはがれるような真似だけはぁぁぁ!!」

「…ずいぶんな言い方ですね…それ」

 それでも 俺のマネージャーさんですか!?
greentea

「あ!きた!敦賀さんだ!」

「敦賀さん!今朝の サンダイ紙のスクープについて お聞かせください!」

「京子さんとは いつから!?」

「京子さんが 不破君の恋人とは ご存知のはずですよね!?」

 わっと 報道陣がマイク片手に 取り囲んだ。

「…誤解です、皆さん」

 すばやく 沈痛な表情と 重い声を演じる。

「昨日、彼女を 送り届けたときに ひっかかったシートベルト外してあげようとして
 間違ってシートレバーを 倒してしまっただけで…」


 正確にいうなら
 わざとからませていたベルト外すふりで
 意図的に レバー操作したんだが…。

「で、ですが まるで 恋人同士のような…」

「皆さんが そういう先入観でごらんになってるから そう見えるだけです。
 ほんの一瞬のアクシデントです。単なる」


 にっこり
 さわやかに ほほえんでみせる。

 …実際
 ほんの5秒ほどのこと

 『あ、ご、ごめん!』

 『い、いえ、大丈夫です』

 彼女に 露ほどの疑いも与えなかったほど さりげなく演じたんだ

 匿名で手配しておいた
 三流紙のカメラマンが写しやすい位置で…な!
 
「あ!不破 尚が 来たぞ!」

 わっと 報道陣が沸き立った。

 どどっと流れが そちらにいく。

 …ほぉ?

 あっちのマネージャーが 教えなかったはずがないのだが
 堂々と 正面から 入ってくるとは…。

 よほどのマヌケなのか?

 …それとも…

「不破さん!」

「今朝の サンダイ ご覧になりましたか!?」

 報道陣の喧騒が響く。

 人波の中
 不破の姿は 髪しか見えない。

 さあ

 どうでる!? 不破!!
 

   
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№56(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!」№58(レイノ)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№56(尚)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!」№58(レイノ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。