スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№81(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№83(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№81(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№83(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№82(京子)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№81(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№83(尚)

「…今日も 元気そうねぇ 京子ちゃん」

「はい!気分爽快です!」

「…ってことは 黒の方は 使わなかったか!なかなか 我慢強いじゃない!」

「…は?」

「いえ。こちらのこと」

 律子さんは フロントミラー越しに にっこりほほえんだ。

「それより キョーコちゃん?」

「はい?」

「その首筋のキスマーク もっと入念に消さないと 透けてるわよ?」

「…っ!!」

 あわてて バッグから 化粧ポーチを取り出した!!

 lnlrs-r.jpg


「カット!」

 監督さんの声で ようやく敦賀さんの唇の動きが止まる。

「お疲れ様!昼食 とってください!13:30再開です!」

 監督の指示に 周囲が ざわざわ動く。

「あ、の 敦賀さん 」
 
 い、いいかげん 離れていただかないと
 私 起きあがるに 起きあがれないんですが!!!!!

「ずいぶん、積んできたようだね?」

「はい?」

「練習」

 つんつんと 敦賀さんが 私の首筋をつつく。

 っ!!

 ぼぼぼぼぼ

 顔が真っ赤になるのがわかる!

「敦賀さん!監督さんのカットのお声が 聞こえませんでしたか!?」

 !!

「…失礼 ちょっと演技の確認を…ね。」

 突如 降ってきたショーちゃんの声に やっと敦賀さんが離れてくれた

「ショーちゃぁん!」

 走り寄って ぎゅっと抱きついた。

「昼食時間が 空いたんで 一緒にどうかと思ってな。」

 すぐに 優しく抱きしめ返してくれながら ショーちゃんがほほえみかける。

「おまえがたっぷり 弁当や桜餅 持たせてくれたし 中庭の桜でも見ながら…」

「うん!すごい、素敵!」

「それは 楽しそうだね。」

 …え

「俺も ご一緒していいかな?」

 つ、敦賀さん?

「すみませんが…オレたち ふたりっきりで…」

「聞きたいこともあるし…ね。」

 すっと 敦賀さんが スポーツ紙 折りたたんだものを見せる

 …!

 WANTED!!

 わ、私が
 茶髪 ショートヘアに変装した写真!

「…っ!?」

 とたん
 ショーちゃんが 真っ青になった。
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№81(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№83(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№81(尚)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№83(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。