スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№85(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№87(京子)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№85(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№87(京子)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№86(尚)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№85(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№87(京子)

「お疲れ様 ショー。明日は、9時に迎えに来るから。」

「ありがとう、祥子さん」

 いつものように テールランプが消えるまで見送ってから マンションに入る

 腕時計を見れば とっくに日付は変わってる

 チャイムは鳴らさず そっとドアを開ける 

 キョーコもプロ
 明日も仕事が入ってる以上 コンディション考えて 先に寝てるはずだ。

 それでも
 …せめて 寝顔を見てから…と キョーコの部屋を訪ねる

 鍵でも掛かってたら 引き返せばいい
 …もっとも キョーコは 一度も 部屋に鍵などかけたことはないが

 そっとドアを開けて 
 お姫様ベッドの天蓋をめくってみる

 …!?

 い
 いない!?

 あわてて 布団の中に手を入れてみる

 冷たい!
 
 よくみれば
 きっちり ベッドメイクされたまま

 …と いう…こと…は


 すいよ すいよ すいよ

 オレの部屋のベッドの中
 気持ちよく 寝息を立ててる 小悪魔(もはや そうとしか 見えない!!)

 がくっ

 ちょっ
 ちょっと…待て!

 たしか
 『例のシーン』は 今日撮り終わって

 も、もう 練習は必要ないはずだろう!!

 くーすー くーすー

 気持ちよさそうな寝息

 一度寝たら 朝まで目を覚まさないヤツだからな 昔から 

 …仕方ない
 このマンション ムダに部屋数だけはある

 今夜は ゲストルームにでも…

 溜息 つきながら ドアに向かう

「ショー…ちゃん」

 っ!?

 お、起こしたか?!
 
 あせって
 振り向いたオレの目に 映ったきゃしゃな姿
  
 キングサイズのベッド
 その右端のほうに ちょこんと寝ている

 左半分 大きく オレの分を空けて

 待ってくれていた…ずっと…

 そう…だ

 待ってて くれた

 オレを

 そっと その髪に触れる
 なめらかで しっとりした きれいな髪

 『こちら』に戻ってからは バイトは全部 やめさせ
 2週間に1度 エステに 1週間に1度 美容院に 行かせてる。

 そのかいもあってか 肌も髪も つややかに輝いてる。

「ショーちゃん…っ」

 ベッドに入って 改めて抱きしめれば
 キョーコが ぎゅっと オレにしがみついてきた

『おかえりなさい!ショーちゃん!』

『最近 全然 連絡ないから…心配で…』

『ね?プリン買ってあるの!』

 待って…たんだよな…あの頃

 東京に来て
 オレが がむしゃらにやってて
 おまえを いいように 働かせてたあの頃

 おまえは
 ひとりぼっちで ひたすら 待って

 待って

 …待っ…て

 まぶたの裏が 熱くなる

 ぎゅっと その細い体を抱きしめた

 胸の中の安らかな寝息
 幼い頃から オレを支えてくれた愛しい存在

 …離さない

 絶対に 
 離すものか!

 運命なんか くそくらえ!

 たとえ アイツの方が 
 神が定めた 運命の相手だったのだとしても

 それが どうした!!

 戦ってやる!とことん!!

 見てろよ?!
 オレは 絶対に 運命を上書きしてみせるからなっ!!




スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№85(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№87(京子)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№85(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№87(京子)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。