スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№92(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№94(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№92(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№94(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№93(京子)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№92(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№94(尚)


「やっぱり…わからないなぁ 自分でも」

「ん?」

「我ながら 化けすぎて わからないの。これが、自分だって」

 今日
 久永さんが 即 持たせてくれた大賞作品のパネル

 メイクとヘアを すっごく大人っぽくしてる

 ほぼ後ろ姿
 しかも 横顔が半分しか見えてない 

「こんなんでも 見抜けるなんて、敦賀さんって 本当にすごい!!」

「…え?」

「昨日、現場に行ったら 開口一番 言われたの。
 ユウヒグラフの表紙 指さして。『変装名人だね』って」


「!!!」

「はぁ…名俳優って 人間観察力がすごいのよね…ああ。どうしよう!私、全然 自信ない!!」

 時代劇化粧なんかされたら!
 誰が誰か わかんなくなっちゃうのに!

 …どうしよう

 せめて
 女優として しっかり独り立ちして

 少しでも ショーちゃんに迷惑かけないようにしようと おも…

 ― がっしゃーん ―

 ん!?

「ショ、ショーちゃん!?」

「…え?あ、ああ!」

 ショーちゃんが あわてて台ふきでこぼれたお茶をふく

「大丈夫!?やけどしてない!?」

「…へいき…だ」

「顔!真っ青よ!?」

「…寝不足なようだ…。悪い、先に寝る。」

「あ、じゃ、私も…」

「キョーコ!」

「は、はい」

「頼む。今夜は、今夜だけは 自分の部屋で寝てくれ」

「え」

「…頼むから…」

「う、うん」

「すまない。明日からは また、一緒に寝よう…な。」

「…はい…」

「おやすみ」

 ちゅっ

 唇に風のように軽いキス

「…おやすみなさい…」

 …ショーちゃん…?

 ど、どうしたんだろう

 さっきまで 普通だったのに

 どうして 急に…。

 …。

 わ、わたし

 もしかして

 ショーちゃんに
 うっとうしがられてるの!?



スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№92(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№94(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№92(尚)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№94(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。