スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№102(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№104(Y尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№102(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№104(Y尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№103(レイノ)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№102(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№104(Y尚)



「お、おはようございます!不破さん!」

 ミロクの焦った声に メンバー達があわてて立ち上がった。

 遅れて 俺も立ち上がって 不破さんを迎える。

「おはようございます。お食事中、失礼してすみません。」

「い、いえ!とんでもないです!」

「横…あいてたら…お邪魔してよろしいですか?」

「こ、光栄です!どうぞ!!」

 他にも あいてるテーブルはあるのだが
 不破さんは よくこういう行動に出るので 誰も驚かない。

 『局内の食堂は 昼時いつも混雑してますし、
  できるだけ詰めて座っておくのが 後から来る方へのマナーでしょう?』

 さらりと 当然のように インタビューに答えていて…。

 『ちょっと売れ出すと勘違いして 大物ぶるバカなスターもどきたちとは 大違いだ』と
 どこかの偉い評論家とやらが 書いていたっけ。

「…レイノさん その後 体調は いかがですか?」

「おかげさまで、もう なんとも。」

「せ、先日は レイノが ご迷惑おかけして!」

「いえ…。お仕事に差支えがなくて よかったですね。」

 さすが、職人

 あくまで 気にするのは『仕事』か…。
 
「レイノさん ご気分さえよかったら…」

 不破さんが さりげなくオレに話をふる。

「先日の…訓練の続き…お願いできますか?」

 最初から
 不破さんが そのつもりで来たのは もうオーラの色でよめている

 だから すぐ 俺のほうから 切り出した。




 まっすぐ 誰の目にもつかない スタジオに 誘導された。

 入ってすぐ『使用中』の表示にかえた…とこ見ると 十二分に用意していたのだろう、あらかじめ。

「単刀直入に聞きます。」

 不破さんが まっすぐに俺を見据える。

「あのとき…『何が』見えていたんですか?」

「あなたの18年間」

「な…っ?」

「敦賀さんの奥さんになってしまった京子さん とりもどすために
 華やかなビッグスターの地位も捨てて過去へ…とは たいした純愛ですよね。」

「…っ!!!」

「…考えたことはないんですか?」

「…な…に…を?」

「あなたがこっちに跳んできた…からには 本来 こっちにいた 16歳の不破尚は どうなったか」

「…え?」

「たとえば、たった今」

 びしっと 人差し指を彼に突きつける。

「16歳の不破が こっちにもどってきたら…」

 すぅ
 不破さんの顔から 血の気が引く。

「大変でしょうねぇ…16歳の不破は わがままで自分勝手で…なにより…」

 そうだ 一番肝心なこと

 それは

「京子さんのことは 家政婦としてしかみてない。都合のいい 使い捨ての女」

「や、やめろ!!」

「…なのに…下手に 未来に跳んで…
数年後には 絶世の美女になるのだと 半端に知ってしまったら…」

「言うなっ!!!」

「もし…向こうから 若い『貴方』が 戻ってきたなら…」

 突きつけた手を下げて ぽんと彼の肩に手を置く。

「『あなた』が…大事に大事に…まっさらのまま 慈しんでるお姫様…。」

 蒼白になった耳元に ささやく。

「さんざん もてあそんだあげく ポイ捨てだ。」

 触れた肩先から 彼の心が読める

 激しい恐怖の嵐が 巻き起こっているのがわかる。

「昔…あなたが やったとおりに…!」 

 ぱぁぁん!

 いきなり
 勢いよく その手がはじかれた。

 …!?

「…もどらない…絶対…!」

 うっ!

 彼の背後に ぼうぼうと燃え盛る炎の龍!

「なんとしても…ここに しがみついてやる…!!運命にあらがっても…!!」




スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№102(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№104(Y尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№102(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№104(Y尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。