スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№115(蓮) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№117(A蓮)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№115(蓮)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№117(A蓮)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№116(京子)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№115(蓮) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№117(A蓮)

 そこは まばゆい光に満ちていた

 光でできた螺旋階段

 花の香りが満ちて 優しい音楽が流れ さわやかな風が吹いている

 上へ
 ひたすら上へ

 ぼうっとした頭で…夢の中にいる心地…

 だけど
 わかった

 私は 上へ行く
 行かなければならない

 天上から 私をよぶ 妙なる声が導くままに…

「キョーコぉぉぉぉぉぉーっ」

 …!?

 え!?

「行くな!行くんじゃない!!」

 …ショー…ちゃん…?

 空中にしみでるように
 いきなり 目の前に現れた人を まじまじと見つめる

 いえ
 違う ショーちゃんじゃない

 でも 
 すごく 似てる…ショーちゃんに

 あと10年したら
 ショーちゃんも きっと こういう素敵な大人の男性になる…

「キョーコ!!とまれ!!行くな!!とまるんだ!!!」

 不思議だ。
 声まで そっくり…。

 天上から 響く 私をよぶ声は ますます大きくなってきた

「離して。私、行かなきゃ…」

「ダメだ!行くな!頼む!行かないでくれ!!!」

 痛ましい 哀しそうな声
 なんだか 私まで悲しくなってくる。

「ダメなの。行かなくちゃ…」

「…戻れ!」

 男性の顔が 怖いほどに険しくなった。

「オレが行く!ねじまげたのは オレのせいだからな!!」

「…え?」

 ???

 なんの…こと?

「代わりに オレが行く!オレを連れて行け!!」

 私をきつくだきしめたまま
 ショーちゃんそっくりな男性が 天上に向かって叫んだ。

「運命をゆがめた責任は オレにある!オレを連れて行くのが 筋ってもんだろう!」

 天上から響いていた声が ぱたりとやんだ。

 すっ
 足元の階段が 消えた!

「 え!?」

 ひゅぅううううううううううううう

「キョーコ!!」

 支えがなく どこまでも落ちていく私を
 その人が 抱きかかえて 包み込んでくれる。

 優しい温かい胸
 
「 ショー…ちゃん…?」

 ぱぁぁぁあぁぁぁぁぁああぁぁ

 瞬間

 光が 大きく爆発した!
 まぶしくて 目が開けていられない!

 …!?

 気がついたら
 ふわふわ やわらかい場所にたどりついてた

「ショー…」

 え!?

 いない!

 さっきまで 私を支えてくれてたのに!

「ショーちゃん!ショーちゃぁぁーん!!」
 
 必死に叫ぶ私の声は
 あたりに むなしく響くだけだった…!

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№115(蓮)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№117(A蓮)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№115(蓮)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№117(A蓮)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。