スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№122(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」?124(尚)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№122(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」?124(尚)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№123(レイノ)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№122(尚) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」?124(尚)




「なるほど。で、それ以来 その体を 2人で共有…ですか。」

『ほぼ こいつが 乗っ取ってやがって!
 オレは 全然 表に出られないんだ!なんとかしろ!』


「だから…悪霊じゃないんだから 祓うなんて無理だよ、不破」

「レイノさん…!オレは このまま ここに いられるんでしょうか?」

「あなたが 強い意志 保ち続けてる限りは 大丈夫です、不破さん」

『おい!その露骨な態度の違いは なんだ!?言葉遣いが まったく 違うぞ!?』

 ぎゃんぎゃん わめく声は 一切 無視

  改めて 不破さんの目を見据えて断言する。

「あなたが ここに来たのは あなたの切なる願いに 応えた存在があったからでしょう」

 神なのかなんなのか わからないが

「…で その存在は あなたが 自分自身をかけて願った 想いの強さに負けたんです。」

「だ、だが 歴史のゆがみが…自動修正作用が…万が一 また キョーコを!」

「あなたが ここに在る…ということは…」

「…え?」

「『向こう』のあなたが 弾き飛ばされてる可能性大ですね。」

 確かめようもないのだが…。

「きっと、『向こう』のあなたの体は もう存在してない…。」

 でなければ、
 これほど強固に『不破さん』が ここに存在してはいられまい!

「戻りたくても 戻れませんよ。もう『向こう』には」

「…そう…か…。」

「まだ、あちらに未練が?」

「いや…。ただ…おふくろが…泣くだろう…な…と。」

「『不破君』が あっちでおとなしくしてくれてれば よかったんですがね。」

『お、オレのせいか?!オレに あんな想いで 一生過ごせって言うのかよ!!』

 しゅわーん

 んっ!?

 はっきり分かれていた 2人の像が 一瞬 重なった!

 これは!

「…レイノさん?」

「いずれ お二人は ひとつに とけ合います。」
  
「え?」

「もともと 同じ人間です。それに…」

 ぐっと 彼の手を握る。

「どちらも 想いは同じ…ですから。」

 京子さんへの愛

 それが 標(しるべ)となって 二人を ここに 来させた。

 運命の神が 降参したほどの 強い想いが 絆が 彼らをここに導いたんだ。

「時がたてば 自然に 一人の人格になります。」

 …遠からず…ね。
 
 それほどに 強い

 運命の神を ねじ伏せてしまうほどに…

 『不破尚』の
 京子さんへの想い…は!





スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№122(尚)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」?124(尚)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№122(尚)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」?124(尚)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。