スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№129(キョーコ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№129(キョーコ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№130(Y尚)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№129(キョーコ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)




「ダ、ダメだ!その ぬいぐるみは!」
 
「明日の朝は 返すから!ね!お願い!一晩だけ!絶対、押しつぶしたりしないからっ」

 っ!

 うるうる目のおねだり

 …に 勝てるわけがない オレたちのどっちも!


 オレが
 うっかり キョーコに ピーっ しかけていらい
 キョーコは 夜 自分の寝室に引っ込むようになってしまった

 (…と 恨みがましい声で ヤツに言われた。)

「しかたないな…だけど 布団の中には入れるなよ!機械だから!」

「うん!」

 ちっ
 よけいなことを!
 
「さ、ショー君 いっしょに ねんねしようね♪」

『にゃあ~♪』

「あーん♪ かわいい!ちゅっ」

「キョ、キョーコ!」

「おやすみなさい ショーちゃん また明日ね!」

 ちゅっ

 キョーコがヤツ(オレの体!)の唇にも 軽くキスをする。

 しっかり オレ(ぬいぐるみ)を 胸に抱え込んだまま…。

 すっかり お気に入りになったらしく
 風呂とトイレに以外は いつも そばから離さない

 いや
 実は 風呂にも 連れて行ってくれるとこだったのに!

 ヤツが

「精密機械が 故障するから!」

 …なんて
 下手な口実で 邪魔しやがった!

 今のオレの
 このパンヤ100%のやわな体のどこに精密機械があるんだよ!

 ったく よけいなこと 言いやがって!!

 …とはいえ

『キョーコ!愛してる!!』

 きゅっ

 抱きしめて(られて?)キスできるのが なんともうれしい!

「さ、一緒に寝ましょうね」

 さっと キョーコがバスガウンを脱いだ。

 ぐふっ!

 ピンクのすけすけミニベビードール!

 ね、猫ぬいぐるみでよかった!

 生身のオレなら 鼻血ふいてる!

「あ、あれ?ショー君 なんか 熱い!機械、酷使しすぎかな?」

 キョーコが心配そうに オレを覗き込む。

 もろ 目の前に 胸の谷間!

 …だ、ダメだ!

『キョーコ!そ、その寝巻き 寒くない!?』

「まぁ すごい!そんなセンサーまで 塔載してるのね!?」

 ぎゅっと キョーコがオレを抱きしめる。

 む、胸の中に!

「ファンの方からの 頂き物なの、せっかくだから…」

 アイツ 本当に男か!?

 キョーコの こんなカッコウ目の前にして 同じベッドでよく 理性が…

「ショーちゃんと一緒に寝るときは 絶対 着ないけどね。
 だって 寝てるあいだに はだけたら 恥ずかしいし…」

 いや!

 むしろ はだけさせるのが 目的だ!それは!!

 そもそも!!
 その種の衣装は 『脱がせる』のがメインテーマっ!!

 ファンだって そう思って 贈ってくれたはずだ!(なんてよく気の利く!!)

 はたっ

 待てよ?

 そういえば オレが ピーっ しようとしたとき
 キョーコが着てた寝巻きは…厚手のスェットタイプのパジャマ

 そのせいで 脱がせるのに時間がかかって ヤツに阻止されたんだった!

 あの晩も こういうかっこしてくれてりゃ さっさと…。

  ― ダメだ まだ キョーコに心の準備が出来てない ―

 …なるほど…

 お見通しか アイツ
 
 キョーコには まだ 「それ」は無理だって。

 本当は まだ全然覚悟なんて できてやしないんだ…キョーコは。

 ちゅっ

 キョーコの唇にキスをする。

『おやすみ、キョーコ』

「ふふ ショーちゃん すっごいプログラミングしてるのね♪」

 キョーコが 優しく微笑んだ。

「大好きよ、ショー君」

 花のように美しい笑顔

「つぶさなければ…平気よね…」

 そっと オレを胸の中に抱き込んでくれる、やさしく

 キョーコ
 …いずれ おまえは 世界に名を知られる 絶世の美人女優になるんだぞ

 わずかな時間だけど
 オレは 未来のお前に会ってる

 おまえは ホントに…すこぶるつきのいい女になるから…

こっちでは…オレの横に立っててくれよ…な。ずっと…!

 そんなこと 心の中でつぶやいてるうちに
 いつのまにか キョーコの胸の中 心地よく眠りについていた…。





 
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№129(キョーコ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ

~ Comment ~

ありがとうございます!*^-^*

ゆんさま コメントありがとうございます!
お言葉すっごくうれしいです♪*^-^*

更新楽しみにしてます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№129(キョーコ)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。