スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№133(レイノ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№133(レイノ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№132(Y尚)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№133(レイノ)

「ああ、いつものパターンね」

え…

「そんなことなら お安い御用ですよ!」

 は…?

「あなたの声、俺たちのバックでしっかり世間に広まりますから!」

 い…?!

「ソウルをこめて シャウトしちゃってくださいね!」

 な!なんで納得する?!

 おまえら、そろいもそろって!!

「慣れてるんでね、あいつら」

 ぼそっと レイノってヤツがつぶやく。

「な…何…に…」

「…聞きたいか?」

「あ、あ…あ」

「本当の本当に 聞きたいのか?」

「…いえ、いいです…」

 なにか

 背筋に
 ぞぞっと寒気が走った気がして それ以上聞くのをやめた。

 ふっ

 ヤツがオレの背後に目をやって 慈しみ深く微笑んだ。

「ああ、生前は 不破さんファンだった?どうぞ。遠慮なく触るといい。」

 …おい!

 どっ、どこ見て
 しゃべってるんだ!お前は!!

 …オレの背後には 壁しかないはず…だ…ぞ!!?

「かっ、勝手に 許可与えるな!」

 ますます 背中が重くなってきたじゃないかぁぁぁ!!

びくびく…

                                     【画像提供:めがぴこ様】
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№133(レイノ)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№131(レイノ)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№133(レイノ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。