スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№136(京子) →スパイラル・スキップ・ビート!!」№138(蓮)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№136(京子)】へ  【スパイラル・スキップ・ビート!!」№138(蓮)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№137(レイノ)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№136(京子) →スパイラル・スキップ・ビート!!」№138(蓮)



「…あんた 絶対 詐欺師になったほうがいいぜ?歌手より よっぽど 天職だ!!」

「機転が利くと言え!」

 不破の失礼発言を
 不破さんが 即 たしなめてくれる(拳固つきで)

「それに…100%うそでもなさそうだ…。さっきまでの どうにもならない脱力感が消えうせてる」

「…って?」

「生体エネルギーの話は 本当だ。不破さんとアンタは 絶対、離れちゃダメだ。」

 ぬかってた!
 朝、不破さんが オレに
 このぬいぐるみ預かるよう 頼んでこられたとき
 (顔見るだけで むかつくから…だそうだ)

 気づくべきだったのに!

「体を持たないおまえはともかく 不破さんはそうはいかない。」

「…っ」

「わずかな時間ならともかく 昨夜からほとんどずっとじゃ、エネルギーだって 切れる。」

「…まいったな…」

 ぽすん

 不破さんの頭が 枕に逆戻りする

 不破入り猫ぬいぐるみを抱きかかえたまま

「だけど…なぜだ?この半年…オレは この体に一人で居たんだぞ?」

「それは 平行世界のほうにも あなたの体があったからですよ。」

 すっと
 不破さんの肩に 手を触れる

 …遠く彼方に 見えてる世界…

 不破さんがいない

 大きな喪失を飲み込んで なお変わりなく回っていく あちらの世界

「時空のことわりは…もう修正し終わってる。あなたと不破が 2人で1つの体に納まるように…」

「っ!!」

「いつも 猫ぬいぐるみ 手放さないスーパースターか…いい笑いものだな!」

「貴様~!!」

 ふぅ

 …だから

 アンタは 早くその体に戻らなきゃダメなんだが…!

 どうやったら
 コイツを 不破さんの体に戻せるんだろう!?





【画像提供:めがぴこ様】
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№136(京子)】へ  【スパイラル・スキップ・ビート!!」№138(蓮)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№136(京子)】へ
  • 【スパイラル・スキップ・ビート!!」№138(蓮)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。