スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←スパイラル・スキップ・ビート!!」№145(Y尚) →スパイラル・スキップ・ビート!!」№147(レイノ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【スパイラル・スキップ・ビート!!」№145(Y尚)】へ  【スパイラル・スキップ・ビート!!」№147(レイノ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

スパイラル・スキップ・ビート!!」№146(蓮)

 ←スパイラル・スキップ・ビート!!」№145(Y尚) →スパイラル・スキップ・ビート!!」№147(レイノ)



「知らなかったわぁ。『はんげしょう』なんて言葉 初めて聞いた!」

「ええ。どなたにも そう言われました。
 もしかしたら 関西だけの風習なのかもしれません」


 …?

 最上さんの声…?

「じゃ そのクーラーボックスの中身 たこだらけ?」

「はい!いつもなら 定期宅配便で足りるんですけど さすがに 今日だけは 築地で」

「こんにちは。やぁ 最上さん お久しぶり 偶然だね」

 さりげに 事務所に 顔を出したふりで 話しかける。
(当然 彼女が この時間 ここに寄るのは 調査済みだ)

「おはようございます 敦賀さん!お久しぶりです!」

 いつものように 彼女が きっちりお辞儀をしてきた。

 全身から におうような色香が 漂っている。

 最近
 ますます 女らしく きれいになってきた。

 …。

 胸の奥で ちりちり 焼けるものがある。

 なるほど
 ヤツも ちゃんと男だった…か。

 とうとう『行動』したようだ…!

 何を
 何を いまさら

 動揺することがある!

 最初
 もう そうなってるはず…と 思い込んでた時期もあったろうに!

「いま、ちらっと 聞こえたんだけど…『はんげしょう』って何?たこと何か関係が?」

「あー。よかった!敦賀さんも ご存じないんですよねぇ」

 事務員さんが ほっとした声をあげる。

「私 よほど 常識ないのかしらって落ち込んでたんです!よかったわぁ~!」

「そ、そんな 今日 お会いしたどなたも ご存じなかったですから…!」

「おもしろそうだね。詳しく教えてもらえない?」

人魚姫2(Line)


 そこから

 言葉巧みに取り付けた この『夕飯ご招待』の権利


 覚悟はしていたが
 いかにも 見せ付けるよな ヤツのあざとさに怒りが煮えたぎる

「たかが一線をこえたぐらいで 全て 自分のものになった…なんて」

「もちろん 思ってませんよ。敦賀さん」

 っ!?

 突如

 目の前のヤツの様子が変化する

 さっきまで
 オレに気おされて 蒼白になってたのに

 今は
 ゆったりと 笑みさえ浮かんでる…?!

「でも オレは キョーコなしじゃ 生きていけません」

 あまりにも
 さりげなく放たれる 重い言葉

 そこに
 紛れもないヤツの真実がこもってる

 静かなもの言い 穏やかなものごし

 だが

 ぼうぼうと
 背後に燃え盛る 炎が見える!

「だから 努力を惜しみません これからも」

 ぐぉぉぉっ

 ヤツの背後
 空気さえ その色を変えた

「自分を磨いて キョーコにふさわしい男になるよう より高みを目指します!」

 後方に
 巨大な真っ赤な龍が立ち上がった!

「戦いますよ 生涯」

 その目に浮かぶ 強い光
  
「キョーコに愛し続けてもらえるように…ね…!」

 くっ!

 こ、このガキ!

 たかが17やそこらのくせに!

 なんなんだ!この迫力は!!

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【スパイラル・スキップ・ビート!!」№145(Y尚)】へ  【スパイラル・スキップ・ビート!!」№147(レイノ)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【スパイラル・スキップ・ビート!!」№145(Y尚)】へ
  • 【スパイラル・スキップ・ビート!!」№147(レイノ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。