スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←スパイラル・スキップ・ビート!!」№150(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№152(京子)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【スパイラル・スキップ・ビート!!」№150(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№152(京子)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

スパイラル・スキップ・ビート!!」№151(尚)

 ←スパイラル・スキップ・ビート!!」№150(京子) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№152(京子)



「あー!いい香りだ!生きかえるっ!!」

「……」

「いいもんだよな、この高貴な薫り。王侯貴族になった気分だ、な?」

「…う、うん…」

 浴室の
 大きな貝殻型の浴槽(キョーコの趣味に合わせて特注した)の中

 オレの胸の中
 キョーコが真っ赤になって 縮こまっている

 一面に覆われた菊の花びらのせいで その姿が見えないのが残念だが

 しっかり 手のひらでそのやわらかなラインを確かめる

「や、やんっ」

 オレの指が あちこちで いたずらするたび
 かわいい恥じらう声を上げるのが なんともつやっぽい。

「 しょ、尚ちゃんっ も、もう 出ましょう!ゆ、湯あたりしそうなのっ!」

 泣きそうになりながら キョーコが叫ぶ。

 ふっ

 こんなことも あんなことも ずいぶん してきてるのに

 いつまでたっても ピュアなまんまだ あいも変わらず 

 そんなところも 可愛くて いとおしくて 

 離したくない
 離れたくない 

 このまま ずっと

 オレは 絶対に おまえを離さない

「そうだな、出よう」

 ちゅっ

 涙目になりかけたまぶたに 軽く口付ける

 髪にしみこんだ 高貴な薫り

 オレの宝物 オレだけのお姫様

 人生をやりなおして ようやく取り返した花

「風呂に入る前に ちゃんとベッドにも 菊の花びら しきつめてきたから」

「…え?」

「お互い 明日はオフ(にした)。ゆっくり 休もうな。存分に」

 にっこり 優しくほほえんで その目を覗き込む。

「~っ!」

 なぜだか キョーコの顔がこわばる。

「じゃ、いくか。寝室」

 かたまってしまったキョーコを 湯船から ざばっと抱き上げる。

「しょ、しょうちゃあん~」

 キョーコが悲鳴交じりな声をあげる
 …のを 口付けで封じて 大きなバスタオルでくるんでやる

 さて

 今夜は 神聖な重陽

 お互いの体に 思いっきり 菊の成分 しみこませるとするかっ!


スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【スパイラル・スキップ・ビート!!」№150(京子)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№152(京子)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【スパイラル・スキップ・ビート!!」№150(京子)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№152(京子)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。