スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【降らずの雨 №0】 →小夜時雨(side:S)【降らずの雨 №2】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【【降らずの雨 №0】】へ  【小夜時雨(side:S)【降らずの雨 №2】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「アナザー・スキップ・スキップ・ビート!」
降らずの雨

立冬(side:S)【降らずの雨 №1】

 ←【降らずの雨 №0】 →小夜時雨(side:S)【降らずの雨 №2】
      ― 2007年 11月 8日 立冬 午後 6時 ―

「キョーコ!!」

 声を限りに叫んでも
 帰ってくるのは 初冬の薄ら寒い風の音だけ…

「…キョー…コ?」

 まさか

 まさか そんな

 そんな!

「キョーコ!頼む!返事してくれ!!」

「…。」

 …!?

 なにか

 なにか 聞こえる!

 風の音ではない 何かが!

 即、地面に腹ばいになって 耳を当ててみる。

「…すけて」

 …!

 キョーコの声!

 地面から放り出され ひっくりかえった大木の根のすきまから聞こえてる!

「キョーコ!!」

必死になって 根にそって地面を掘り進めていく。

 どのくらいそうしていただろうか…。

 いつのまにか 降り始めた時雨が ぐっしょりと背をぬらす。

 取材なのか ヘリの音がやたら 近くに響く。

 うるさい!
 キョーコの声 ききもらしたら どうしてくれるんだ!!

 焦りながら 掘っていった。

 ぽっかりと空間にぶつかった。

「たすけてぇぇ~」

 近くなったヘリの音にじゃまされても聞こえる!
 叫び疲れて かすれた…キョーコの泣き声!

「キョーコ!!」

「…!ショー!?」

 キョーコ!

 無我夢中で土をかき分けた!

 複雑に絡み合った根の向こうに 泣き疲れて座り込んだキョーコの姿!

「来い!キョーコ!」

「う、うん!」

 根をかき分けて 体をすべりこませ のばした俺の手にキョーコがつかまった。

 そのまま ひっぱりあげる。

 もう少しで…!

 瞬間
 ぐらぐらっと 地面が揺れた!

 ま、また 地震!?

 とっさに 全身でキョーコの体をかばった。

 直後 ぴしりと揺れた木の根で したたかに目を打たれた。

 足の下の地面がくずれ キョーコを抱え込んだまま 斜面を転がり落ちていく。

 熱い…!目が!開けられない!

「ショー!!」

 こいつだけは…守る!
 なんとしても!!

 そう感じたのを最後に 意識が遠のいていった。
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【【降らずの雨 №0】】へ  【小夜時雨(side:S)【降らずの雨 №2】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【降らずの雨 №0】】へ
  • 【小夜時雨(side:S)【降らずの雨 №2】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。