スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←遥か №40(side:尚) 罠 →スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №40(side:尚) 罠】へ  【スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

遥かなるスキップ・ビート!

遥か №42(side:蓮)ミロク改

 ←遥か №40(side:尚) 罠 →スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―

 全員が撤退したことを 背の気配で確認した。

「おやおや。冷たい仲間だな。おまえだけを 見殺しにしてさっさと逃げ出すとは!」

「私一人のほうが 楽に戦えるのを わかってくださってるだけだ。」

 これで、
 ヤツを倒すことだけに専念できる!

「…大きく出たな…。たかが、人間の分際で。」

「おまえだって 人間だろう?いささか 特殊な力があるだけの。」

「…!」

 ヤツの目が 大きく見開く。

「人間?…そんなこと 言われたのは 初めてだな…。」

 目の奥に 一瞬 影が走った。
 
「この力のおかげで、物心ついた頃から ずっと 化け物呼ばわりされてきた…。」

 ヤツがかざした掌に 火の玉が生まれる。

「親にさえ…嫌われて…恐れられて…捨てられた…!」

 しゅわっと その火の玉を跳ばしてきた。

「俺は 人間なんかじゃない!鬼だ!人の気持ちなんか かけらも残ってない!」

 めちゃくちゃに 火の玉が 跳んでくる。
 まるで だだっこのように でたらめな軌道…。

 …どうやら

 ヤツの…傷口をえぐってしまったようだ…。

「餓死寸前だった俺を 拾ってくださった 御館様のおんためだ!」

 ヤツが両手を 空にかざした。

 空中に 今までにない 大きな火の玉が生じている!
 
「死ぬがいい!天の青龍!!」

 声と共に、その火の大玉は まっすぐに俺に向かってきた!

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【遥か №40(side:尚) 罠】へ  【スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【遥か №40(side:尚) 罠】へ
  • 【スパイラル・スキップ・ビート! ― はじめに ―】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。