スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№160(Aレイノ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№162(レイノ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№160(Aレイノ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№162(レイノ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

「スパイラル・スキップ・ビート!!」№161(尚)

 ←「スパイラル・スキップ・ビート!!」№160(Aレイノ) →「スパイラル・スキップ・ビート!!」№162(レイノ)


「…はっ?」

 い
 いま なんと…

「あーら 私が 結婚するって そぉんなに 意外ですかぁ?」

 島さんが いたずらっぽく ほほえむ

「今年は 27歳迎えるんですよ?若すぎるってことは ないでしょ?」

「あ。ああ!お。おめでとう!」

「すてきです!!じゃ ぜひ 私たちと 一緒に!」

「それは勘弁して、京子ちゃん…。
 世紀のビッグカップルと合同なんて かすんじゃうの目に見えてるし!」
 
「…で…、その(勇気ある)相手は…?」

 なんせ
 グラマー美女な見かけに反して
 島さんは 柔道 剣道 少林寺拳法 すべて有段者。格闘技のプロ!

 おそろしくて うかつに 夫婦喧嘩もできまい!

「なにか…言外に ひっかっかるんですけど…まぁ いいわ」

 島さんが ドアのほうを くるんと振り返って 声を張り上げる。

「入ってきて!話は 通したから」

「し、失礼します」

 っ!!

「まあ!ひ、久永さん!?」

「こ、こんにちは 不破さん 京子さん」

 …ま
 まさ…か!?

「ほ、本気ですか?久永さん!」

「どぉいう意味かしら 不破さん!?」

「あ。そ、そういう意味じゃなく!
 そ、その独身主義って言ってたんじゃ…」


 向こうでは
 若いころのひどい失恋が元で
 すっかり女性嫌いになったとかで

 つきあった女性すら いなくて
 生涯独身通したまま ひたすら 風を追いかけて 放浪の旅

 40になる寸前に
 北アルプスの山に 風 撮りに行って…そのまま 消えた…のに

「え、ええ。そ、そのはずだったんです…が…」

 久永は 真っ赤になって うつむいている。

「律子は あまり 女って感じがしなくて 話しやすくて」

「ちょっと!それ どぉゆう意味よ!?」

「いつのまにか 一人の女性として 惹かれてました!」

「…っ」

 久永の きっぱりした言葉に
 かみつきかけてた 島さんも 真っ赤になった   

「そう…ですか。おめでとうございます、本当に」

 もしかしたら

「それなら 撮影登山は もう 控えたほうがいいですよ、久永さん」

 変えられるかもしれない!彼の運命も!!

「私も そう言い聞かせてます!”風にふかれりゃ 若後家さん”は 絶対、いやですもの!」

「え、ええ。家族もできることですし…。行くとしても 律子と一緒に いける程度の山にしますよ」



「うふふ」

 二人が帰って行った後
 オレのひざの上で キョーコが うれしそうにほほえむ。

「どうした?」

 その髪の毛に 口付けながら 耳元にささやいた。

「ね♪私が あの二人の恋のキューピットよね!」

「そうだな。お前のグラビア撮影 久永さんに依頼したのが 出会いのきっかけだものな」

「…うれしい…」

 ぽふんっ
 キョーコが オレの胸に顔を埋める

「私が…生まれてきたことにも 意味があった…って 思える…」

 …っ!?

 反射的に
 ぎゅっと 抱きしめていた

「あたりまえだ!」

 くそ!

「おまえがいるから オレは 生きていけるんだ!」

「尚ちゃん…」

「おまえが オレのすべてだ!!」

 どれだけ 愛情を注げば
 キョーコの底知れぬ寂しさを 埋めてやれるんだ!?

「神様が おまえを オレにくれたんだ」

「か、かみさま…?」

「ああ『幸せになれよ』って。リボンつけて…な」

 いいながら ロングマフラーを キョーコの体に巻きつけて 蝶ちょ結びにする

「しょ…!尚ちゃんったら!」

 たちまち ほほが 真っ赤に染まる 

「愛してる」
 
 そっと その唇に口付ければ キョーコも 眼を閉じて受けてくれる

 腕の中にある 確かなぬくもり

 夢のようだ
 もしも 夢なら いつまでも 覚めないでほしい

 少しも この幸せに 慣れることができない いまだに

 眼が覚めたら 向こうで
 幸せな夢を見ていただけなんだ…と 冷たく つきつけられそうで…

 キョーコ
 おまえにわかるだろうか

 お前がいるから
 オレは ここにいる

 お前を得るために
 オレは ここにきた

 すべては おまえのために

 オレは 運命を ねじまげたんだ
 『向こう』にある なにもかもを 捨て去って

 おまえのそばにいるために

 ただ それだけのために―!
 
  
 

 
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№160(Aレイノ)】へ  【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№162(レイノ)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№160(Aレイノ)】へ
  • 【「スパイラル・スキップ・ビート!!」№162(レイノ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。