スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№170 『闇に咲く花』【6】(side:沙織) →№172 『闇に咲く花』【8】(side:忠志)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№170 『闇に咲く花』【6】(side:沙織)】へ  【№172 『闇に咲く花』【8】(side:忠志)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

№171 『闇に咲く花』【7】(side:セリカ)

 ←№170 『闇に咲く花』【6】(side:沙織) →№172 『闇に咲く花』【8】(side:忠志)
  女子高生名探偵 セリカ 闇に咲く花  

       監督   緒方 啓文

       吉野せりか…京子

       北條 忠志…敦賀 蓮
 
       北條 沙織…琴南奏江 

       北條 寛志…貴島秀人


「な…なんのつもりよ!こんな真夜中に 蔵あさるつもり!?」

「よしなさい、孝子」

 孝子さんの抗議を ご主人がいさめる。

「俺たちの誰も解けなかった暗号 解いてくださった恩人なんだぞ。お任せすればいいんだ」

「そうよ!第一!蔵あさりまくったのは あなたのほうでしょう!」

「…っ!」

 沙織先輩の冷たい声に 孝子さんが 何も言えず うつむいてしまった。

 そんな妻をかばう気配もないご主人

 ふぅ

 悪い人じゃないのになぁ 孝子さん
 一度 ボタンを掛け違えてしまうと なかなか 軌道修正はむずかしそう…

 とはいえ
 大人の世界 ましてや 人様の家の事情に 口出しすべきじゃあない

「で?ここに何があるの?芹香さん」

「この蔵の周りには 結構 深い 堀がありますよね。ぐるりと」

「…ああ…。幅3m 深さ2m…は ある…はずだね」

「防犯のために作ったそうですわ。
 蔵への出入りは 唯一 この跳ね橋だけ。それも鍵がないと操作できませんから」

「その鍵は…?」

「本家と別宅に 1本ずつ。計2本。でしたね?お母さま」

「ええ。でも…大して 貴重な品があるわけでなし…その…うちのほうは…鍵の管理は 甘くて…」

「台所の棚の横に ひょいっと掛けていたくらいだものね!」

「別宅のほうでは いかがで?」

「俺が 常に 持ち歩いてる。父の死の直後、孝子が 勝手なまねして 母にしかられて以来…ね」

「そ、そうですか…」

 あああ やぶへび!
 孝子さんが ますます 落ち込んでいる!

「跳ね橋おろすの?なら、今 鍵を」

「いえ!用があるのは 堀のほうですから!」

「堀…?」

おそらくは 西側だと思うのですが…」

 ぴこん!
 カチューシャに しかけておいた暗視メガネで堀をのぞきこむ。

「あ、あぶない!ここの水深 けっこうあるんだ!君じゃ 背が立たない!」

「ほとんどありませんよ、水」

「…え!?」

 バングルに仕込んでいた セリカ☆スペシャル(超強力サーチライト)で 照らしてさしあげる。

 昼間 蔵を整理整頓していたときには 清流が さやさや流れていた堀には 今 水が まったくない。

 わずかに 水溜りのように 低い部分にたまっているだけだ。

「そ、そんな!?」

「…どうして…こんな…」

「わざわざ こんな時間に 蔵に来られることはないでしょうし…いらしたとしても 外灯もないこんな場所で
 堀の水の有無なんて 気づかなかったのでしょう」


 ぴょんっと 堀の中に飛び降りる。

 堀の両側は 石垣が組まれた形…。まさしく 堀だ。

 その石垣の合間を くまなく 見て回る。

「…ってことは 今だけの現象じゃないわけ!?」

 ジーンズにスニーカーだった沙織先輩
 綿パンとカジュアルシューズだった寛志さん 発掘作業着だった忠志さん

 身軽な格好の人たちが 次々 堀の中に飛び降りて 私についてきた。

 北條夫人と 孝子さんは 上から ついてきている。

「毎晩 亥の刻から 子の刻の間は 水が 干上がってるんです」

「な、なぜ 知ってるの!?」

「あの漢詩に そう書いてありました」

「どこによっ!?」



スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№170 『闇に咲く花』【6】(side:沙織)】へ  【№172 『闇に咲く花』【8】(side:忠志)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№170 『闇に咲く花』【6】(side:沙織)】へ
  • 【№172 『闇に咲く花』【8】(side:忠志)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。