スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№179(『闇に咲く花』【15】 (side:セリカ) →№181(『闇に咲く花』【18】(side:セリカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№179(『闇に咲く花』【15】 (side:セリカ)】へ  【№181(『闇に咲く花』【18】(side:セリカ)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スパイラル・スキップ・ビート!

№180(『闇に咲く花』【16】 (side:忠志)

 ←№179(『闇に咲く花』【15】 (side:セリカ) →№181(『闇に咲く花』【18】(side:セリカ)
 「スパイラル・スキップ・ビート!!」№180(『闇に咲く花』【16】 side:忠志)


  女子高生名探偵 セリカ 闇に咲く花  

       監督   緒方 啓文

       吉野せりか…京子

       北條 忠志…敦賀 蓮
 
       北條 沙織…琴南奏江 

       北條 寛志…貴島秀人


 突如 響いた悲鳴に 心臓が止まりそうになった。

「っ!!誰だ!?」

 しまった!
 こんなところ うっかり 見つかるなんて!

 急いで 声の方向に走り寄る。

「…っ!!せりかさんっ!?」

「あ、あは こんばんは 忠志さん いい月夜ですね…」

「…今日は 三日月だけど…?」

「ぎ。銀の爪と言って アラビアでは 喜ばれるんですよ?」

「ここは 日本だから!」

 睨み付ければ せりかさんが目をそらせる。

「後…つけてたのか?」

「いえ。入り口で 待ってました。
 今夜、忠志さんが 堀の仕掛け作動して 開けてくださるだろうと思って」


「…なぜ…そう 思った…?」

「だって 明日 岩穴にめぐらせる 大縄が届きますし、ばれずに入れるチャンス今夜しかないでしょう?」

「…いつから…俺を 疑ってた?」

「あなたが 漢文が苦手だと おっしゃったときから」

「…え?」

「仮にも 宮内省管轄の遺跡に 発掘許可してもらえる一流の考古学者が
漢文読めないなんて ありえません!恐竜の化石発掘とはわけが違います。
文献考古学!まず 文献解釈あってこその発掘でしょう?」


「っ!!」

「で、確信を得たのは 蛍見物にお誘いした夜」

「…な…?」

「私の口の動きだけの指示 解読できたの あなただけでした。
読唇術もおできなんですよね?」


「…それ…が?」

「だから、お父様のご遺言 あなただけは 正しく おわかりになったはずです」

「っ!!」

「お父様のお立場になって考えてみたら そんないまわのきわに
 漢文の暗号解読せよなんて まわりくどいこと おっしゃるはずないと思ったんです。
きっと 直接 具体的な指示をなさってただろうと」


「ああ…」

 ダメだ!
 
 これは 言い逃れがきかない。

 この娘の頭脳は いやってほど 思い知らされてる。

「もし あの漢詩見せられて 解読せよって言われたら お手上げだったと思うよ」

 『瓜』はイノシシの子ども。
 亥の子の時刻に 水が抜ける。(清→青)
 そしたら、堀の仕掛けを 操作せよ…(漢文の並びが下から上に引き上げるような入れ替えぶり)

 まわりくどすぎるだろう!

「あの漢詩は 念のための保険で きっと口伝されてたと思うんですけど…」

「そうと思いたいね!子孫の頭脳 信じすぎだ。
君レベルの知恵者が そうそういるとは思えないし!」


「お褒めにあずかりまして 光栄です」

「…で?俺を 訴えるのか?」

「何の罪でですか?ご自分の家の物 どうなさろうと その方の自由です。ただ…」

「ただ…?」

「どうして ご家族にまで 秘密になさる必要が?」

「…はずかしながら…兄は かなりな浪費家でね。
 義姉さんとの結婚も 父が『自分でこさえた借金は 自分の身で支払え』って 見放した結果なんだ」


「まぁ…スパルタ…」

「その兄が これ見たら どうすると思う?」

「根こそぎ 売り払って 酒池肉林…?」

「そういうこと!だから 必要な分だけ こつこつ 掘っては売り飛ばしてたんだ」

「納得です!」

「…ばらす…?」

「そうしたところで 私には 一円の利益もありません!
 私 何の得にもならないことは 絶対 やらない主義なんです!」


「…いい性格してるね」

「お褒めいただいて光栄です!」

「いや 褒めてないから…」

「ああ でも 一つだけ お願いが」

「…なに?」

「あの仏像の台座に彫ってる文が見たいので 風化にみせかけて細工した蝋はがしてもらえます?」

「…いつ 気付いてた…!?」

「昨日 見た瞬間に」

 にっこり
 天使のように せりか嬢は ほほえんだ。

「せっかく 一所懸命 下手なりにせこい細工なさってるのに
 皆さんの前で ひっぺがすのは さすがに お気の毒なので 遠慮いたしました!」


「君…本当に いい性格してるねっ…」

「やだぁ。そんなに 褒めていただいたら 照れちゃいますぅ!」

「だから 全然 褒め言葉じゃないから!!」





 
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№179(『闇に咲く花』【15】 (side:セリカ)】へ  【№181(『闇に咲く花』【18】(side:セリカ)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№179(『闇に咲く花』【15】 (side:セリカ)】へ
  • 【№181(『闇に咲く花』【18】(side:セリカ)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。