スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←拍手 →№50(side:京子)君が残した忘れ物
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【拍手】へ  【№50(side:京子)君が残した忘れ物】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№49(side:尚)君が残した忘れ物

 ←拍手 →№50(side:京子)君が残した忘れ物
「…さすが…我が息子…引き際が あざやかだ!」

 もぬけの殻になった小屋を見渡して ヤツの親父がつぶやいた!

「…なに 感心してやがる!!」

「いや。…徹底抗戦しようと思えば できたのに…。しなかった選択は、ほめてやっていい。」

古狸社長が 言い添えた。

「徹底抗戦…?」

「たとえば こんなことだってできたんだ。」

 全員が 部屋の中にいることを確認してから 社長がパネルを操作した。

 ごごごごごごごご

 …!?

 かすかに床が震える!

 !?!??!!?

「見たまえ。」

 ぱっと 社長が ボタンの一つに触れたとたん
 壁の表面だけが するるっと上がって 大型液晶画面が登場した。

 煉瓦で覆われた洞窟が見える。

 ついさっき…通ってきた 地下通路!?

「…よし…ネズミ一匹 いないな…。」

 センサーを確認しながら 社長がつぶやく。

「もし 俺たちが、ここを通っているときに 久遠が このスイッチを押してたら…。」

 かちっと 「D」と赤い字で書かれたプラスチックで覆われたボタンを強く押す。

  ― ごぉおぉぉぉぉ ―

「なっ!?」

 奥から勢いよく水が流れ たちまち 通路全体が 水であふれた!

「これやられてたら 我々全員 海に流されてたぞ…今頃。」

「…も、もし ヤツが これ使ってたら!!」

「だから 酸素ボンベとウエットスーツ着せて 合図するまで脱ぐなって 言ってたろ?」

「…できましたら…事前に 教えていただいてたほうが ありがたかったのですが…。」

 三崎チーフが 重い口調で ささやかに抗議する。

「…そう言われても…ここに仕掛けてる罠 全部説明してたら 夜が明けるしなぁ…。」
 
「「「「…。」」」」

 クーが あきらめたように 首を横に振る。

 全員が 重い溜息をついた。

「…それより!!キョーコは!!」

 こんなヤツ 相手にするだけ 時間の無駄だ!

「センサーで調べた限りでは この島にいる人間は ここにいる我々のみ。島外に出たようだ。」

 !!

「そ、そんな!」「また 振り出しですか!」

「潜水艇…だ。」

「「「「え!?」」」」

「…せ、潜水艇…って…」

「いやー、実は、この島の改造任されたとき ちょうど『沈黙の艦隊』に はまってたんでな。」

 ローリィ社長が 脳天気な声をはりあげる。
 
「作ってみたんだ。遊びで。」

 はっはっは
 …と 高笑いする 古狸…!

 もはや言い返す気力は かけらもない!

「海は広いんです!…もはや 手がかりは…。」
 
 三崎チーフの絶望的な声に、頭の中が真っ白になる。

 奪われた…のか!?

 もう…手の届かないところに!?

「大丈夫だ!何らかの事故が発生した場合にそなえて その潜水艇には GPを装備してる。
 ここのメインコンピューターから 居所を割り出せる!」

「えらい!!…たまには まともなこと やるじゃないか!ボス!」

「その言葉…心外だぞ クー!私は 常に まともなことしか…」

「メインコンピューターにつなげ!」

「やってます!!」

 優秀な警備スタッフは 古狸の言葉の途中から 行動を開始していた。

「…掌握しました!北北東に移動中です!」

「…ヤツは…潜水艇に GPついてること…。」

「むろん、承知だ!急げ!またどこかで 乗り捨てて移動するはずだ!」

「…本社の応援も 仰ぎます!」

 三崎チーフが 即 携帯を手にした。

お題提供「恋したくなる お題配布」様より
「忘 れられない君へのお題」
恋したくなるお題配布bana2
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【拍手】へ  【№50(side:京子)君が残した忘れ物】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手】へ
  • 【№50(side:京子)君が残した忘れ物】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。