スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№43(side:尚)あなたの好きなもの →№45(side:京子)ふと真似てみた君の癖
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№43(side:尚)あなたの好きなもの】へ  【№45(side:京子)ふと真似てみた君の癖】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№44(side:久遠)ふと真似てみた君の癖

 ←№43(side:尚)あなたの好きなもの →№45(side:京子)ふと真似てみた君の癖
 インドネシアの親父の別荘…

  まずい!

  あそこには…いや あそこにも!

  親父が集めたコレクション

  俺に関する資料が全部ある!

  今まで 出演した作品DVDやら パンフやら台本やら!全部!!

  しかも 全部 目立つとこに ディスプレーしてる(親父の別荘、全部そうだが!)

  めざとい…
  いや めざとくなくたって 気付いてしまうヤツだっているだろう!

  くそ!

  不破が 俺の出た作品なんぞ見るはずないし
  10年も前の古い映画なんか とっくに忘れられてるはずだったのに!

  …アレを見られたら…!

  …つっ…

  右手に痛みが走った

  ポケットのお守り きつく握りすぎていたのだ

  そっと 袋から取り出す
  昔の彼女のように…これを にぎりしめていた自分に 苦笑する

  昔…彼女にあげて
  「あのとき」返してもらった…アイオライト

  目を閉じて ぎゅっとにぎりしめる…昔の彼女のように

  …大丈夫
  大丈夫だ!!

  たとえ 確信が持てたとしたって
  ここには 入って来られるわけがない!

  大丈夫!
  俺は まだ 勝てる!

  数々のトラップ 自動起動させてから コンピューターから離れた。

  長い通路を通って 彼女がいる小屋に向かう

  いざとなれば
  …「C作戦」しか…ない…。

  できれば それは 避けたかった

  もう少し 時間をかけて

  彼女の信頼を得て…
  彼女自身の意思で 俺についてこさせたかった…

  だが
  もはや 悠長なことは 言ってられない!

   - しゅんっ -

  壁をリモコンで開けて 俺の寝室に戻る。

  すぐに 彼女の部屋に直行した。

「キョーコちゃん!起きてる?」

 いささか 強めなノックをするが 応答がない。

 試しに
 ノブに手をかけてみると すっと開いた。

 …!

 無条件に
 信頼を置いてくれていることに…胸が痛む。

 手にしていたマスターキーを、苦い思いでポケットに戻した。

「…キョーコちゃん…?」

 ベッドの中に 彼女はいる。薔薇の模様につつまれて…。

「…キョーコちゃん…」

 耳元にささやいても 起きる気配はない。

 薄暗い室内
 ほのかな明かりの中 改めて ゆっくりと見つめる。

 …美しくなった…輝くほどに

 その髪を指にからめとる…滑らかに流れるつややかな絹糸のような感触
 
 そっと口付けると ほのかにバラの香りがした

 フランス製のフェアリー・ローズ☆ヘア&ボディケアシリーズ

 彼女がずっと愛用しているのが知られてから 一段と人気に拍車がかかった

 …最初は 俺が贈った…

 このシリーズは
 俺が専属契約結んでいるブランドのレディコスメ部門 最初の作品だった

 甘く優しいバラの香りが どうしても 彼女のそのものに思えて…贈った…。

 …『結婚祝い』に…!

 それから ずっと 使いつづけてくれている。

 彼女の『好み』には…あいつは 決して逆らわないのだろう…。

 たとえ、
 贈り主が『俺』でも…!

 そのふんわりした髪の中に顔をうずめ 口付けを繰り返す

 酔いそうだ…
 甘い…バラの香りに…

「…ん」

 彼女が かすかに 身じろぎをする。

 …!

 あわてて 体を離した!

「…敦賀…さん…?」

「ご、ごめん。ノックしても 返事がなかったから…具合でも悪いんじゃないかと…。」

「す、すみません。うっかり 寝過ごして!すぐ、お昼…え!?も、もう 夕飯の時間!?」

 がばっと 彼女が跳ね起きた。

「ど、どうしましょう!私ったら!!」

「大して動いてないし…そう お腹はすかないよ。大丈夫、気にしないで。」

 なだめるふりを 装って さりげに 彼女を抱きしめる。

   …そのまま

「…それより…疲れてない?いいんだよ、もう少し寝ていても…」

   離すな

「そ、そんな!わ、私 すぐ お食事のしたく…」

   手に入れろ     
 
「…いいんだよ、そんなの…。」
     
   ヤツが…来る前に!

「さあ ベッドにお戻り…。もう一度…。」

   手に入れるんだ! 今度こそ!!


 お題提供「恋したくなる お題配布」様より
「忘 れられない君へのお題」
恋したくなるお題配布bana2
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№43(side:尚)あなたの好きなもの】へ  【№45(side:京子)ふと真似てみた君の癖】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№43(side:尚)あなたの好きなもの】へ
  • 【№45(side:京子)ふと真似てみた君の癖】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。