スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№46(side:尚)笑いあう夢を見た →№48(side:久遠)笑いあう夢を見た
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№46(side:尚)笑いあう夢を見た】へ  【№48(side:久遠)笑いあう夢を見た】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№47(side:京子)笑いあう夢を見た

 ←№46(side:尚)笑いあう夢を見た →№48(side:久遠)笑いあう夢を見た
「て、停電!?」

「…大丈夫…。すぐ 補助電源が起動する。」

 その言葉通り
 3秒ほどして ぱっと明かりがともる。

「主電源に干渉してきた…か…。」

「…え?」

「いや…。」

  ふぅと ため息をついて コーンが私を見つめる。

「…返事 聞かせて?キョーコちゃん」

「…あ…。」

 もしも
 向こうで 大人になったコーンに逢えたら…

 いえ
 敦賀さんが コーンだと 知っていたら 

 つつぅー

「キョ、キョーコちゃん!?」

「どうして…」

「え?」

「どーして!逢ってすぐ!い、言ってくれなか…っ」

 その先は 続けられなかった。涙で声が詰まって…!

「ごめん!キョーコちゃん!」

 ぎゅっと コーンが 私を抱きしめてくれる。

「うれしかったよ。君が俺を忘れないでいてくれて…心配してくれて…。」

「だ、だったら…!」

「言えなかったんだ…まだ…あの時は…。」

「そんな…!」

 …わ 私が
 どんなに 不安で 恐ろしくて!

「わかってる。ごめん。…泣いて心配してくれたよね…あの時…。」

「…コーン…」

「忘れたことなんかない…俺だって…ずっと…。あの4日間…君と笑いあった日々…。」

 泣き場所を求めて迷い込んだ森の奥で…出逢った妖精の王子様

「君の笑顔の記憶…それが…それだけが…俺の救いだった。」

 やさしく抱きしめてくれる
 その 温かい大きな胸 橘の香り

 ああ

 昔のまま

 変わらない

 コーン

 私の妖精の王子様!

「…私…も」

 ぎゅっと その広い胸にしがみついた。

「コーンに 救ってもらってたの…何度も何度も…。」

 つらさ悲しさ
 すべて あの青い石に吸い取ってもらって

 生きていられた あの絶望的な日々を!

「…取り戻そう…キョーコちゃん もう一度 あの日々を…」

「…え?」

「俺はもう…君を 離したくない。二度と。」

「…でも…!」

「君は 今、17歳の最上キョーコ。そうだろ?」

「え、ええ。」

「大事なのは それだけ…だ。」

 すっと コーンが私のあごを持ち上げた。

「俺が愛しているのは 君だけ…だ。」

「…コーン…」

 そっと唇に降りてきた口付けは
 しだいに 深くなっていった。

 …ゆっくりと…。

お題提供「恋したくなる お題配布」様より
「忘 れられない君へのお題」
恋したくなるお題配布bana2

スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№46(side:尚)笑いあう夢を見た】へ  【№48(side:久遠)笑いあう夢を見た】へ

~ Comment ~

すみません~><;

本館の更新ストップして
 ついこっちにかまけてしまってます!

 蓮キョは 本館でたっぷりと!^-^;

もう、このまま結ばれて欲しいです。本当(´A`)蓮キョ~vvv
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№46(side:尚)笑いあう夢を見た】へ
  • 【№48(side:久遠)笑いあう夢を見た】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。