スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←№49(side:尚)君が残した忘れ物 →№51(side:久遠)さよならの場所で
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№49(side:尚)君が残した忘れ物】へ  【№51(side:久遠)さよならの場所で】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

アナザー・スキップ・スキップ・ビート!

№50(side:京子)君が残した忘れ物

 ←№49(side:尚)君が残した忘れ物 →№51(side:久遠)さよならの場所で
 ふわぁぁぁぁぁ~

 潜水艦の円い窓の外から見える深海の風景

 きらきら輝く魚の群れ
 ゆらゆらゆれる 海草
 なにやら ちかちか光ってるのは…プランクトン?

 あ!

 今 大きなマンタがっ!!

きゃー♪ すっごーい!

 
マンタ

「楽しそうだね。」

 はっ!

「つ、敦賀さん!すみません!」

 やだ!私ったら!
 敦賀さんは 必死に操縦してたのに!

「あやまらなくていいよ。」

 ゆっくりと 敦賀さんが近寄ってきた。

「夢みたいだ…。」

 すっと 腰を抱き寄せられる。

「こうして すぐそばで 君の笑顔 見ていられるなんて…。」

「…?敦賀…さ…ん?」

「夢見てたんだ…くりかえし くりかえし…。」

「…え…」

「君…が ずっと俺のそばにいてくれる夢…」

「…!」

 言葉より
 その瞳が 語っていた。

 彼の 深い想いを。

 『京子さん』への…!

「いっしょに来てくれるね?このまま ずっと。」

「つ、敦賀さん!で、でも…この『京子さん』は、不破さんの奥様…!」

 無理だ!やっぱり!

 どう考えたって!
 絶対に 許されない!!
 
「『最上さん』として、選んでくれ!頼むから!!」

「!!」

「最上さん!君は…」

 ♪~ Little My angel~♪

 …!

 …あ!!

「か、奏音ちゃんの着メロ!」

 私のバッグから かすかに響き続けてる。

 つ、通じるようになった!?

「…どうして…。」

「え?」

「…君が持ってた携帯は 向こうにおいてきたはず…。」

「え、ええ。だから、いただいた携帯に データ全部コピーして…転送機能…」

「…用意周到…だね。」

「え、ええ。そりゃ…。」

 亮君への『お休みコール』も しなきゃならないし!

「残念だよ。」

 …え?

「…できたら…これだけは したくなかった…。」

「つ、敦賀さん!?離してください!電話に…」

「…まあ、仕方ない…。」

 ?!

 突如
 鼻先に つんとさす匂い
 
 …え…?

「…潜水艦航行中 艇内で妨害電波なんか出せないし…ね。」

 …つ…
 つる…が…さ…ん?

 私の鼻と口を
 大きなハンカチで覆う手 

 遠くかすんでいく視界の中
 敦賀さんの苦い笑顔が 見えた。

 
お題提供「恋したくなる お題配布」様より
「忘 れられない君へのお題」
恋したくなるお題配布bana2
スポンサーサイト



総もくじ  3kaku_s_L.png アナザー・スキップ・スキップ・ビート!
もくじ  3kaku_s_L.png メッセージ
【№49(side:尚)君が残した忘れ物】へ  【№51(side:久遠)さよならの場所で】へ

~ Comment ~

お待たせしました;

こんな気まぐれ更新SSを待ってていただき
本当にありがとうございます! ;-;

なんと2ヶ月ぶり…という…( ;)
我ながら あきれはてるドン亀です…。

こちらも よろしければ
最後までお付き合いくださいませ。*^-^*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【№49(side:尚)君が残した忘れ物】へ
  • 【№51(side:久遠)さよならの場所で】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。